兵庫県養父市

上垣康成

わはは牧場

-牛肉 豚肉 カモ肉 それらを使用した加工品 プリンなど

兵庫県の北部に住む小さな農家、わはは牧場の上垣康成と美由紀です。自分達の日々の食卓を自分の手で整えたいと思い活動しています。

【やっていること】
・但馬牛の繁殖10頭 肥育年間1頭
・養豚年間10頭
・養鶏10羽
・アイガモ農法の米作り50a(アイガモ約200羽) 
・アイガモ処理場(認定小規模食鳥処理場)
・手作りベーコンやコロッケなどの加工品作り
・南部小麦の栽培
・飼料用に牧草(ソルゴー、イタリアン等)2ha
・その他、加工に必要な野菜類の栽培や自分達に必要な加工品を季節に応じて作っています。

【そのこだわり】
我が家は家畜を飼っているので家畜の糞を堆肥にして、田畑を耕し種をまき作物や家畜の餌を作る循環型の農業をしています。
我が家で飼う家畜の餌はすべて身元の知れたものばかり。
輸入飼料不使用、遺伝子組み替えやポストハーベストはほとんど排除しています。

餌にこだわる畜産を目指して、餌が確保できる頭数しか飼育していません。

その肥育用の牛の餌は、耕作放棄田を利用し無農薬栽培で育てた牧草を与えています。
豚の餌は有機JAS認定の野菜くず、国産大豆のくずなどを与えています。
カモの餌も自家生産のくず米、兵庫県産のくず麦などで飼育しています。

家畜の肉は自前の処理場で自分で捌き、飼育から加工まで一貫して自分たちの手でしています。

【想い】
子どもたちに安心して食べてもらえるものを提供したい。
私自身、アレルギーに悩まされた幼少期の経験や我が子の誕生によります。
食は命(体や心)をつくる大切なものです。

家畜の餌も回りまわって自分の体になるのです。

めぐる季節の中で、命の誕生から終わりを見守り命に感謝していただく事を伝える活動もしています。
この小さな牧場で生まれ育った大切な命の循環が豊かな食卓作りのお役に立てば幸いです。

【商品に共通のお願い】
お肉の写真の色が黒く見えるものがあります。
食肉、加工品共にすべて真空急速冷凍にしており、酸欠状態になりますので赤い色が悪く見えますが、解凍開封していただきますときれいな色になってきます。
ご了承くださいませ。

上垣康成さんから直接買える商品一覧 - 8件