富山県富山市

林 伊希子

呉羽梨 はやしさん

◇こんにちは。『呉羽梨 はやしさん』の林伊希子です。
・富山県富山市の呉羽地区で呉羽梨を育てています。
・呉羽丘陵のなだらかな斜面で水はけが良い呉羽地区は果樹栽培に適しており、梨農家がたくさんあります。私はその梨農家のうちの1人です。

・夏から秋にかけては甘くてみずみずしい『呉羽梨』が収穫時期を迎えます。

・当園では、梨の花言葉のように収穫まで『愛情』を注いで大切に大切に育てていますので『呉羽梨 はやしさん』をどうぞよろしくお願い致します。

◇農家は定年退職がない!
・嫁ぎ先が呉羽梨を育てている農家。農家であれば定年退職もないしずっと仕事ができるんだ!きっとずっと元気でいられるだろう!と思いました。
・嫁いだ時はまだ会社に勤めていましたが、子どもの小学校入学のタイミングで退職し、義母の元気なうちに梨栽培を習得したい。という思いから、梨農家となりました。

◇生産物・地域の紹介
・富山の気候は梨の栽培に適しています。
・梅雨の雨をしっかりと大地に蓄え、どんどん大きくなった梨は、梅雨が明けて太陽の陽射しをいっぱい浴びて甘〜い梨になった頃に収穫期を迎えます。それが主力品種の幸水です。
・だから、『呉羽梨』の幸水はみずみずしくて甘くておいしいのです。

・当園では、今は無袋栽培を行っています。
・一般的に無袋栽培では、農薬を多く使用しなければなりませんが、当園を含む呉羽一体の梨農家は減農薬栽培に取り組み、エコファーマー認定を受ける事ができました。

◇私の思い
・梨!大好き!

・私は果物の中でも梨が一番大好きです。自分で栽培するようになって、梨栽培の大変さや難しさがわかり、愛情が湧いてきました。
・この甘くてみずみずしい『呉羽梨』を多くの方に知ってもらいたい。

・梨栽培は上を向いて腕をずっとあげている作業が多く、首に負担がかかり大変です。重労働も多く、高齢化が進んだ今は梨栽培をやめてしまう農家もあります。
・でも苦労して育てた梨が、大きくたくさん実った収穫時期はとても感動します。
・そんな感動もあわせてお客様にお伝えする為、私は毎年新しいことにチャレンジしています。

・課題をクリアして新しい『呉羽梨はやしさん』になっていきたいと思っています。