和歌山県田辺市

橋本恵治

和歌山梅農家 K's gardeN

◆お客さまへのごあいさつ
和歌山梅農家K's gardeN 橋本です。私たちの名前
('K'eijiと'N'ozomi)から付けました。
世界遺産”みなべ田辺の梅システム”の紀州南高梅を
無農薬・植物性肥料のみの自然栽培で梅畑をお世話し
ています。
この地域は、梅に適した温暖な海洋性の気候で、梅の
全国シェア6割強を生産する日本一の梅どころです。
就農して5年経ちますが、まだまだ分からないことだ
らけ。好奇心一杯で畑に通っています(^o^)

◆農家になった経緯
子供の頃から、母の家庭菜園の手作り野菜を食べ、手
作り野菜のおいしさを知ってました。
大人になってからも、意識してオーガニックを選び、
週末のファーマーズマーケットで農家の人とお話しす
るのが楽しみでした。
東日本大震災の後、お店から食べ物がなくなり、手に
入れられる食べ物も安全かどうかわからなくなりました。
命の基本である食べ物は、自分でなんとかしなければい
けないと気づき、25年間の会社勤めを辞め、思い切っ
て就農しました。

◆伝えていきたいこと・信念
目標
食は命です。
K's gardeNは、自分たちも食べたくなる物をお客様にお
届けします。
見てくれや収量より、美味しくて安全な野菜・果物を手
間暇惜しまず栽培・加工します。
鍼灸師の料理好きパートナーと協力しながら、お客様に
役立つお料理、健康、暮らしの情報を提供します。

農家モットー
K's gardeNは、農薬、除草剤を使いません。
化学肥料、動物性肥料は使わず、植物の生命維持に自家
製植物性肥料だけを使います。
野菜・果物が本来の味・香り・栄養を取り戻すために、
土の「腸内フローラ」である土壌菌を元気にするため
です。
なるべく機械・石油製品を使わず、手仕事・オーガニッ
ク・地産地消にこだわった、環境に優しく、作り手の愛
情がこもった食べ物をお届けします。

お客様との関係
生産者/消費者の関係より、田舎の親戚がおすそ分けする
ような関係でありたいです。食べ物だけをお届けするだけ
でなく、身の回りのできごとも添えて。
ネットも使いますが、基本は一対一の遣り取り。
一人ひとりのお客様の喜ぶ顔を浮かべながらお仕事して
います。
少し離れていますが、都会に出てお客さまの声を聞き、
お客様には田舎の畑に遊びに来ていだだく相互の交流
も大事だと思います。