島根県江津市

原田真宜

原田真宜(まさのり)

ゴウツパクチー、ゴウツクレソン

【はじめまして、株式会社GPA、農場長の原田真宜(まさのり)と申します。】
神奈川県川崎市出身ですが、2016年7月に縁あって島根県江津(ごうつ)市にIターン移住しました。社名の由来は「G(ゴウツ)、P(パクチー)、A(アソシエーション)」です。農業があまり盛んでない同地においてパクチーをきっかけに地域活性に貢献していきたいという想いからこのように名付けました。

【「稼げる農業に挑戦したい」という想いのもと仲間と創業しました。】
かねてから食や農業に興味を持っていたものの、現場でお会いした生産者の方からはよく「農業はきついばかりで儲からない」「次の世代には渡したくない」など、ネガティブな話を多く耳にしました。日本の食を支える生産者の方々に利益が残らないのではこの先日本の農業は廃れてしまう、そんな想いからまずは自分が挑戦することで、持続可能な稼げる農業の実現を目指しています。

【島根県江津(ごうつ)市はこんなところ】
日本海からほど近い農場で、水耕栽培によるハーブの生産を行っております。栽培に必要な養液は、主に地下から汲み上げた井戸水を使い、さらに独自の肥料設計を用いています。他にも太陽光の照度や栄養分の配合を可視化し、植物がすくすく育つための最適な環境づくりを実現しています。


【若者が憧れる農業の実現へ】
「きつい」「かっこ悪い」「儲からない」。農業には昔からこのような負のイメージがあります。弊社は、新しい技術と工夫、これまでにないアイディアを取り入れることによって、素人からでも「やりがいのある」「感動的な」「儲かる」農業を実現したいと考えております。これを実現することで、地元の若者が興味関心を持ち、農業という職業を身近に感じてもらえるようになってくれればと考えています。

【私の目指す夢】
「食べて頂く方に満足してもらうこと」「失敗を重ねること」「コツコツ続けること」。この3つを忘れず続けていけば、皆さまとのご縁は自然と拡がっていくと考えます。

前職時代に旅行代理店に勤めていた経験を活かし、弊社は農業と一緒に旅行業も行っております。
農業を通じて島根県に興味を持って頂いた方に対して実際に足を運んで頂く機会を作り、島根県と繋がりを持つ方々(交流人口・関係人口)を増やして参りたいと思っております。

【ブログ  島根ではたらく農場長の日記】
http://harada16127.sakura.ne.jp/wplesson/

原田真宜さんの出品商品はありません。