東京都武蔵村山市

比留間 望

東京ひるま農園

小麦粉

◆お客さまへのごあいさつ
東京で田舎暮らし「東京ひるま農園」比留間望です。
四季折々の野菜や果物を農薬にできるだけ頼らずに栽培しています。農園の庭には樹齢130年のイチョウの大木があります。夏は木の下は涼しく秋には綺麗な紅葉が見れます。facebookやホームページもあるのでご覧になって下さい。

◆農家になった経緯
家は畑があり私は農業高校を卒業しました。学校の実習では野菜栽培や畑の事などを学び農業は大変な仕事だと分かりました。
家の畑は祖父がやっていましたが高齢になり後継ぎに私がなる事になりました。
就農して22年なります。

◆生産物・地域の紹介
私が住んでる武蔵野大地と言う地域には昔から畑に小麦を栽培し、その小麦からうどんを作り、人が寄ればもてなす習慣があります。収穫し脱穀したら天日干しする昔ならではの方法で農薬は使いません。
品種は「ミナミノカオリ」九州地方でよく使われてる小麦粉です。うどん作りに向いてるこねやすい品種で関東では中力粉になり、焼き菓子やすいとんにも使えます。