山口県美祢市

豊田雅広

とよたファーム

◆お客さまへのごあいさつ
とよたファーム園主の豊田雅広です。日本有数のカルスト台地秋吉台のおひざもと山口県美祢市秋芳町で梨作りをしています。

◆農家になった経緯
我が家は祖父の代から梨作りを生業とする梨農家です🌳
私は大学時代を横浜で過ごし、30歳まで関東で働いていました。
仕事ではベンチャー企業の社長さんにお会いすることが多くありました。仕事を通じ様々なビジネスにチャレンジされる方とお話しするたびに、だんだんとサラリーマンではない生き方に魅力を感じるようになりました。
同時に故郷へ帰省したときに華やかな都会に比べ少しずつ寂しくなっていく故郷の様子が心に引っかかるようにもなってきていました。
そんな時、父が体調を崩し実家の梨畑の規模を縮小する話が持ち上がります。
かわいがってくれた祖父が植えた樹も切られるかもしれない。一旦梨の樹を切ってしまったら植え替えても実がなるまでに10年はかかる。今帰らなければ多くのものが失われてしまう。父の梨作りのノウハウを受け継ぐなら今しかない!

梨づくりを受け継ぐことを決意して山口に帰り就農。その後体調を回復した父のもとで研鑽を積み、2012年から独立して梨作りをしています。

◆生産物・地域の紹介
当園は日本有数のカルスト台地「秋吉台」のおひざもと山口県美祢市秋芳町にあります。秋芳町は名水100選に選ばれた別府弁天池、一年中湧水が枯れることのない白水の池、名勝秋芳白糸の滝などを有する豊かな水に恵まれた町です。
特に当園のある秋芳町北部地域ではカルスト台地特有の排水の良さや昼夜の寒暖差を活かした梨作りが盛んで、特産のブランド二十世紀梨「秋芳梨」は県内外、遠くは関東にも出荷され多くの方に喜ばれています。

◆伝えていきたいこと・信念
およそ1.3ヘクタールの畑で美祢市の特産であるブランド二十世紀梨『秋芳梨』を中心に栽培しています。
ポケットマルシェでは市場であまりみかけない「王秋」「あたご」「新雪」などの希少な品種をお届けします。


◆今後の展望・夢
祖父の代から多くの人が支えてきた梨作りを通じて地域を守り、次の世代へ技術を伝えていきたい。「こどもたちがやりたいと選んでくれる梨作り」の形を模索しています。


◆その他アピールポイント
三児の父です。趣味はマラソン。今年も下関海響マラソンに出場しました。今は子育て優先でなかなか練習時間がとれないけれど…いつかは親子でフルマラソンを走りたい!

豊田雅広さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください