静岡県伊豆市

野本達彦

野本農園

原木椎茸

〈あいさつ〉
野本農園の野本達彦です。高知県出身の静岡県伊豆市在住です。
高知県から移住してきて、地域おこし協力隊として3年間の農家研修を経て、2020年1月から新規就農しました。

〈農家になったきっかけ〉
・農家さんって凄い!
幼少期に家庭が裕福でなかったこともあり、両親からは食べ物を粗末にしないように育てられました。
そして、「食べ物を生産している農家さんがカッコいい!!」と憧れをようになりました。
農業高校に進学しましたが、親戚に農家が居ないことから就農を一度は断念。建設会社や警察官として勤務したのち、再び就農を目指しました。
高知県で一度農業の勉強をしましたが、妻の地元である静岡県に移住することを決意して地域おこし協力隊として
原木椎茸農家の研修を始めました。
自分はそもそも、「原木椎茸って何?」って状態だったのですが、一度食べてみてその美味しさに衝撃を受け原木椎茸の栽培をする決意をしました。

〈生産物にかける思い〉
・伊豆は原木椎茸栽培の発祥の地!
今では全国的に原木椎茸が栽培されていますが、伊豆地方がその発祥の地と言われています。
自分は昔ながらの栽培方法を学び、自然環境そのままの露地栽培を行っています。
自然環境で栽培した力強い原木椎茸を多くの人達に食べて欲しいと思っています。

〈目標、夢〉
・伊豆の原木椎茸栽培を継承していきたい。
昔ながらの栽培方法で、全国的にも評価の高い伊豆地方の原木栽培。
しかし、原木椎茸農家の数は年々減少しておりこのままでは伝統が途絶えてしまいます!
自分がその技術を継承し、ゆくゆくは後継者の育成が出来る様に精進していきます。