長野県中野市

清水太郎

Pure Water

リンゴ、桃、プラム、シャクヤク

◆見つけてくれて ありがとうございます

長野県中野市(信州なかの)で営農している清水太郎です。
自分の苗字からとった「Pure Water」と言う屋号で活動しています。
桃を中心に、リンゴやプラムを栽培しています。

私と妻、義両親の4人で営農しています。



◆ぐんぐん成長中です

農業とは無縁のサラリーマンの家庭で育ちました。
2016年の結婚を機に、中野市の妻の実家に移住し、専業農家として営農していた義両親の下で農業を始めました。恥ずかしながら、始めは「桃って夏の果物だったっけ?」というような状態でした。

どうすれば果実は大きくなるのか。どうすればより甘くなるのか。
現在は一つ一つの作業をただやるのでなく、考え、工夫しながら、よりおいしい果物づくりを目指しています。



◆果樹にとって理想の土地で栽培しています

中野市は長野県の北東部に位置しており、果樹栽培がたいへん盛んです。これは、降水量が少ない、昼夜の寒暖差が大きいなど、果樹栽培に適した条件が揃っているからです。

そんな中野市の中でも、私が営農する畑は小高い丘にあります。南斜面の畑で育つ果物は、太陽の光を十分に浴びることで、甘く美味しく育ちます。



◆”おいしい”を思い出に

これは当農園のスローガンです。食べた瞬間はもちろん、「あのとき食べた果物おいしかったね」と、後からでも思い出してもらえるような果物を作ろう、という想いから生まれました。

“おいしい”の感動体験をお届けするため、日々奮闘しています。



◆おいしさ保証
当農園ではおいしい果物をお届けすることに全力を尽くしています。

収穫に至るまでの日々の作業、
甘みの乗った適熟での収穫、
そして細心の注意を払っての荷造り。

果物ができるまでには様々な作業があります。
これらは全て”おいしい”のためです。

もし”おいしい”と思って頂けなかった場合は代替品の送付、または返金に応じます。
お手数ですが、下記メールアドレスにご連絡ください。
purewater.shinshu.nakano@gmail.com