山形県鶴岡市

五十嵐大輔

金三郎十八代目 百姓 五十嵐大輔

庄内柿、天然山菜30種、食用菊、沖田なすなどの在来作物

【金三郎十八代目の百姓の五十嵐大輔です。】
山形県出身。鶴岡市(旧朝日村)在住です。農園名の由来は家の屋号と自分がこの家の十八代目である事に由来しています。先祖が大事に育んできた里山を大切にしたいと屋号を名前にしました。


【「足るを知る」暮らし方を目指して】
就農前は接客業を10年勤め、本や音楽が好きで書店のCDやDVDの担当をしていました。それでも田舎の本屋の規模などもあり、都会の書店や大型CDショップで働きたいと思っていました。ただ業界的に音楽も本もネットに押され、過労がたたっていた頃に「スローライフ」に関する本を手にしました。スローがのんびりという意味ではなく、「足るを知る」という暮らし方を積み重ねていくものでした。そうした時に40年近く続く我が家の歴史や、ものすごい数の天然の山菜などの多さを知り、就農を志し、1年の農業研修の後に専業農家となりました。


【1300年前から食べられている果物!?】
我が家の主力作物の庄内柿は、山形の果物と言えば40年ほど前までは山形は日本一の柿産地であったがさくらんぼやラフランスなどに押され生産量が激減していますが、日本では1300年も前から食べられている数少ない果物の1つでもあるので、7年目を迎える庄内柿のフルコース料理の食事会「オラいの柿食う会」を県内外で引き続き開催していきたいです。11月に東京や山形で行われますので、多くの方に参加していただきたいです。
全国有数の果樹地帯と中山間地の豊かな山菜などが両方ある豊かな環境です。逆に広くて整地された農地が少なく、冬は2,3mの積雪があり、4ヶ月近く雪に覆われている環境のため、少量多品目で安心安全な天然の山菜や野草、生産性は悪いが味のいい在来作物、昔ながらの優しい甘味の庄内柿など40品目ほどを作っています。また平飼いで養鶏も始め臭みの無い美味しい鶏卵もあり、循環型農業を心掛けています。


【若い世代に楽しんでもらえる場所をつくりたい】
中山間地、里山には以前ならどこにでもあった暮らしと農業が密接な暮らしや豊かな自然が残っています。最近は子供向けのフィールドワークも受け入れていますが、川遊びや鶏などの生き物に触れることが当たり前でなくなって、既存の出来上がった施設でしか遊んでいない子供の姿を見て、このままでは若い世代が田舎に希望や夢を見出せずに過疎化は進んでいくだけなのかと思い、若い世代に田舎を楽しんでもらえる様な取り組みを増やしたいと思っています。
里山農業というのが、田舎の良さを知るためには大切だと思います。元々大量生産型の農業がしにくい土地柄でもあるので、伝統工芸や、田舎暮らしをもっと感じてもらえる様な環境を作り、田舎に足を運んでもらえるようにします。今後、囲炉裏と縁側のある工房や、空き家を修繕して人が集える場所を作りますので、ぜひ関心のある方はお越しください。山菜や山野草では和のハーブなどの知識を増やし、健康的な日々を過ごせるようにしていきたい。
農業と地域の保全というのは一体なので、環境や次世代を育む農業でありたいこと、空き家、工房を活かして都会からの集客に励みたいこと、逆に都会のマルシェなどへ積極的に出て交流します。

農産物では少量多品目を活かし旬の作物のセットの販売を安定させていったり、郷土料理や漬物を身近に感じてもらえるようにしていきたいです。

五十嵐大輔さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするにはログインしてください

五十嵐大輔
2018.09.19.
いつもありがとうございます。
ご注文のササシグレ2kgとたまご20個で発送しました。
よろしくお願いします。
写真は希少なミニ庄内柿です。

五十嵐大輔
2018.09.19.
我が家の主力農産物の庄内柿は収穫はまだ先ですが、たまに異常果が樹上で熟れてしまう時があります。
これがまたトロトロで美味しい。発送できないこの極限の柔らかさ、糖度は高いのに尾を引かない優しい甘さ、我が家の庄内柿を食べて、柿がそんなに好きでなかった人達が柿を食べるようになったなんて話も聞きます。
我が家の主力農産物が自分の1番の大好物だなんてほんと百姓日和です。

五十嵐大輔
2018.09.05.
ご注文ありがとうございます。
今回の台風で稲がなんとか潰れずに乗り切ってくれました。
ササシグレじっくり噛んで味わってみてください。またよろしくお願いします

五十嵐大輔
2018.08.30.
夏バテからか産卵数が落ちていましたが暑さが和らいだからか少しずつ産卵数戻ってきてホッとしています。夏バテなのか、餌や管理が悪いのか、悩む事も多かったですがちょっと安心。まだ残暑があるでしょうけど、苦手な夏を乗り切ってくれて嬉しいです

miho
2018.08.25.
こんにちは。

たくさんのミョウガが届き感激です。
添えていただいたメモにあったとおり パックの小さいものはすぐピクルスにしました。

カツオのたたき ら~めんに至るまで 薬味というより主役級で頂いています。

ミョウガ大好きなんですが 今年は例年よりスーパーに置いてある数がとても少ないように思います。
値段も高いし 2個で198円とか.....

たくさんのミョウガに囲まれて幸せです(笑)

毎日美味しく頂いてます。

ありがとうございました❗

五十嵐大輔
2018.08.29.
購入していただきありがとうございます。
カツオのたたき美味しそうですね。
またよろしくお願いいたします。
ちはるchiharu.5733@icloud.com
2018.08.25.
届きました!!ありがとうございます!
みょうがが好きで薬味、サラダ、おにぎりなどいつも常備してます。
地元も近く懐かしくなり購入させて頂きました。
また御縁がありましたらよろしくお願いします。
美味しくいただきました。
ありがとうございます!

五十嵐大輔
2018.08.29.
購入ありがとうございます。
写真は和え物でしょうか?歯応え楽しめそうな感じですね。
地元の物などにはつい気になりますよね。
これからフルーツもいろいろ美味しい時期です。
またよろしくお願いいたします。
五十嵐大輔
2018.08.21.
ご注文ありがとうございます。本日発送しました。我が家ではみょうがの千切り、さっと茹で水分を絞った切り干し大根、千切りのにんじん、カリカリに焼いた油揚げを混ぜ、ポン酢で食べました。
細いものだけ集めたパック詰めは、切らずに浅漬け、味噌漬け、甘酢漬け、ピクルスなどに使いやすいです。
まだまだ暑く弱まっている食欲をみょうが料理で取り戻してください。

茶太郎
2018.08.20.
どうしてもすぐに食べたい五十嵐さんのみょうが、ポケマルで出会った茄子を焼いたものに他の薬味野菜と一緒にどっっっさりかけまして✨

「これは焼き茄子?それともみょうが?」

と家族が首をかしげる一皿に🤣
大好きなんです、みょうが❤️

お味噌汁にもテンコ盛り入れて、幸せで仕方ありません笑

いつ頃まで出品されていそうでしょうか?
次は1kgにして、梅酢漬けで保存しておこうと企んでいます🙏💕

五十嵐大輔
2018.08.22.
投稿ありがとうございます。みょうがとわけぎでなく、青しそを一緒にしても美味しいですよね。
夏みょうがは好評につき例年より早く終わりまして、9月中旬からのふっくら秋みょうがとなります。
茶太郎
2018.08.20.
五十嵐さん✨
こだわり卵と山盛りみょうが…👀💕
ありがとうございます‼️‼️

500gってどんなかんじかと思って試しにまずは、だったのですが、大好きなみょうがが山盛り届いて、お手紙も入って…幸せです😍

大事に美味しくいただきます🙇‍♀️‼️

五十嵐大輔
2018.08.19.
ご注文ありがとうございます。本日発送しました。
スーパーでは均一なみょうが、我が家のは大きいのや小さいみょうが、長細いみょうが、土に埋もれて真っ白いみょうがなどいろいろです。
見た目より中身。腐葉土の中でしっかり育ったみょうがで体を整えてください。

五十嵐大輔
2018.08.16.
みょうがのご注文ありがとうございます。
パックに詰めた小さいみょうがは浅漬けやピクルス、酢漬けに使いやすいので分けてお入れしました。ぜひいろいろお試しください

五十嵐大輔
2018.08.14.
いつもありがとうございます。連絡遅くなりました。たまたま家に居たので嫁さん画伯よりととこを書いてもらいました(笑)
常連様のみの対応です。ゆるかわでしょう(笑)

なべひろ
2018.09.18.
これは楽しいですね。
とてもお上手です!
五十嵐大輔
2018.08.13.
さっそくみょうがの注文いただきまして収穫し始めています...この前の豪雨までの3週間まったく雨が降らなかったでしょう、今年のみょうがは不作です。最大受注数減らしました。
豪雨の影に日照り干ばつの影響あり。冬の豪雪に続き天候に泣かされています

五十嵐大輔
2018.08.08.
そろそろ夏みょうがの時期になりました。写真だとみょうがが半分ほど土に埋もれている感じです。
1パック3個入りの薬味用として年中スーパーなどで見られるみょうがですが、本来であれば8月の夏みょうが(早生)と9月の秋みょうが(晩成)とがあります。西日本ではもう少し早いかと。
農業技術の発達に伴いハウス栽培で年中栽培が可能になり農家としても安定生産できるようにはなりましたが、旬以外にも出回るようになりました。
みょうがは手間の多い割には卸値が非常に低く、箱代や手数料を引かれると赤字になるのもざらです。

8月の夏みょうがは瑞々しく、9月の秋みょうがは大ぶりで歯応えもしっかり。香辛野菜なので夏のクーラー病にもいいかと。やはり旬に寄り添って食べる事が大切です。
我が家のみょうがはもちろん旬に寄り添って育ちますので草刈りはしますが、無農薬無肥料で栽培しています。除草剤を使えばとても楽なのですが、みょうがの葉が焼けたり、土が痩せるのは嫌なので手間の掛かる無農薬で作ります。みょうが畑には春に腐葉土を被せるので土がとてもふかふかで、微生物や菌糸、腐葉土を分解してくれる虫が豊富です。

みょうがは薬味としての利用はもちろん、我が家では炒め物や夏野菜との生野菜サラダ、わかめとみょうがの味噌汁、和え物などにも使います。みょうがの肉巻きもとても美味しいです。
もちろんたまごかけご飯にみじん切りにして入れるのも美味しいです。たまごかけごはんの場合はトマトやモロヘイヤなども一緒だとなお美味しいです。
新鮮なうちに使っていただきたいですが、千切りしておき、ラップに包み冷凍保存しておけば年中使うことができ便利です。

夏みょうがでぜひ身体を整えてください。たまごセットを中心に近々販売始めます。

五十嵐大輔
2018.08.05.
今日は3週間振りの雨が降りました。
夏野菜などや雑草すら成長できないばかりか枯れるものもありました。
今は柿の摘果をひたすらしています。たまごを常時販売していますが、我が家の主力は種無し渋柿の代表品種「平核無柿」です。
秋になりましたらよろしくお願いします

五十嵐大輔
2018.08.04.
今月もありがとうございます。
ととこは相変わらず連日の猛暑で夏バテ気味です。畑も1ヶ月近く雨がなく野菜ばかりか雑草も枯れ始めました。いろいろ野菜を入れたいのですが、干ばつにも強いトマトをまた。トマトの原種に近いマイクロミニトマトと、加工向きで肉質しっかりサンマルツァーノ入ってます。トマトの卵とじも夏にはいいですが、ミニトマトの場合は皮を取ってから使う方が良さそうです。
明日は超久しぶりの雨らしく楽しみです。
今は柿の摘果に日々励んでます。
暑い時はたまごでミルクセーキにしても美味しかったのでぜひお試しください。

五十嵐大輔
2018.07.22.
お問い合わせの上、ご注文ありがとうございます。
おまけに柿のシロップ2種入ってます。シールありが完熟柿、アガベシロップ、水あめ。シール無しがさらにすだち果汁入りです。
かき氷、ゼリー、ヨーグルト、炭酸割りなどにお使いください。

五十嵐大輔
2018.07.19.
我が家でもやっと梅干し作りにまず塩漬け。昨年、おととしは不作で自家用分は仕込めなかったので15kgほど漬けます。
完熟梅の注文は今日明日で締め切る予定です。お早めにどうぞ

五十嵐大輔
2018.07.15.
鯖の竜田揚げに梅ジャム、生姜、小ネギ、醤油のさっぱりドレッシング。30℃を超えるこの猛暑にも夏バテ知らずの美味しいドレッシングに完熟梅が役立ちます。

五十嵐大輔
2018.07.15.
完熟梅のピークです。今年は豊作で捌ききれません。完熟過ぎて日持ちせず処分しなければならないのがキツいです。山にそのままにすれば猿が寄ってきてしまいます。梅干し、梅ジャムに!

五十嵐大輔
2018.07.10.
明日頃から完熟梅の発送始まるかなと。
でもでも梅干しにするには傷みが…なんて完熟梅はジャムになるのですが、自家用には十分に確保できる。
んで明日、あさって、自分で拾うぜ!なんて人には量にもよるけど差し上げますし、なんなら半日手伝うぜ!なんて言うならたまごをお土産に差し上げます。
拾いには行けないけど、梅ジャム用欲しい方は連絡下さい。柔らかくて箱詰め郵送すら微妙なんですけど、梅干し用よりは安くします。
梅ジャムは嫁さんの調理技術により、ジャムとしてより調味料として活かされる事が増えました。酢と砂糖の代わりに使えますし、煮物にすると骨まで柔らか!
さぁとりあえず拾うの手伝って欲しいのだ( ´•ω•` )ネット敷かねば!

五十嵐大輔
2018.07.06.
東北食べる通信、ポケットマルシェ代表取締役の高橋さんの平成の百姓一揆47キャラバンに参加しています。食べ物を作ること、生産者と消費者、多様化する価値基準いろいろな熱いお話聞いています。

キッシーママ
2018.06.27.
初めまして🙇🏻🙇🏻

本日、青梅が届きました。

箱を開けると、青々とした梅が「こんにちは〜〜」って沢山入ってました😊

大事に育てられた青梅を、早速、下ごしらえしてます。
まずは、カリカリ梅、梅酒、梅ジュース🍹を作ろうと思っています。

楽しみです🤗🤗

五十嵐大輔
2018.06.28.
この度はありがとうございます。梅は年中重宝しますね。またご利用よろしくお願いします
五十嵐大輔
2018.06.23.
いつもありがとうございます。
本日定期の2回目発送しました。
今回のおまけはうるいの花です。
シンプルに茹でてお食べください。
うるいより少し苦味は弱く、花の部分に少し食感あります。

五十嵐大輔
2018.06.08.
いつもありがとうございます。
本日着でたまごを発送しています。
今回はみずという山菜が入ってます。
ふきと同じように筋取りをさっとして、
煮物や酢漬けにすると美味しいです。
いよいよ山菜も終わり、梅や桑などの実も採れ始めます。夏野菜も少しずつ植えています。

マルドゥック
2018.06.09.
うわぁ、この見事なグラデーションよ^ ^
fige
2018.05.22.
このたびはご馳走さまでした。
玉子、タケノコ美味しくいただきましたー。
五十嵐大輔
2018.05.23.
こちらこそありがとうございます。いまちょっと販売休止してますが、また旬のものとのセット出しますのでよろしくお願いします
五十嵐大輔
2018.05.22.
鶏特有の上下関係でいじめられて隔離したととこは今や外でのびのび健康的に暮らし懐き方も半端ないです。
逆に中のととこは餌やりや大好きなクローバーなどもたくさん与えています。ベースの餌は常にほとんど変わらないのですが、最近は中のととこの産卵数がおもわしくありません。
注文している方にご迷惑お掛けしてしまうので、販売は一時休止致します。

ととこが我が家に来てから一年近く、鶏冠も無く少しまだぴよぴよに近い鳴き声の頃から今は立派な成鳥になりましたが、餌のバランスや変化も必要だったのか、発酵飼料を積極的に入れなければならないのか、何か余計なものを与えてしまっているのか、日々葛藤しています。

野菜を失敗して虫や病気にやられる事もありますが、養鶏に失敗してととこ死んじゃったとは重みが違います。
鶏は水道水でなく雨水や湧き水などの方が好みます。もちろん悪い菌もいますがそれ以上に抵抗力が強く跳ね除けて暮らすのが平飼いととこのいい所で、ケージ、檻で飼えばどうしてもいろいろ人工的な予防の策をやらねばなりません。

体調面は毛並みにも分りやすく出てきます。でも何が不足しているのか、むしろ多過ぎる点はあるのか、それをはっきりととこが教えてくれる事はありません。養鶏の先輩に聞いたり、経験則から導き出すしか無いのです。

夏野菜の定植が忙しいからととこを蔑ろにもできません。分からない事に向き合う。ととこの命を大切にし、その恩恵である卵をいただく。分からないことが悔しく、時間は有限で、日々葛藤、日々勉強です。

五十嵐大輔
2018.05.19.
白菜のとう立ちして花が咲いたとこ。とう立ちした所を与えるとみんなすごい食い付きです。鶏は白菜がとっても大好きなので鶏用白菜も植えています。いつも何をどう食べたら健康でいられるか考えています。夏はトマトやきゅうりが大好きなのでトマト、きゅうりも多めに植えようかな

五十嵐大輔
2018.05.16.
悶々
この季節になると山形の農家という事もあり、さくらんぼ農家を紹介して欲しいと毎年たくさん問い合わせがあります。個人なら注文サイトへ誘導で済むし、とても美味しいさくらんぼ農家を紹介もできいいのですが、仲卸、八百屋さんからの問い合わせも多いのです。同じ様に紹介すればいいと思いますよね?

でもけっこう複雑な問い合わせも多い。納品日、卸価格、規格外品など。
これに当てはまる農家を探す。その農家に聞いてみる。んでその答えを仲卸に答える。シンプルな内容ならすぐに間をとって自分は離れる。
しかし複雑な時は何往復か中に入る。話がまとまらないで問い合わせた方に断られる事もある。問い合わせ期間が収穫など繁忙期にしてくる事もある。
この所要時間はまだしも、紹介しているこちらも行動して繋がった人脈を紹介している訳で、紹介とは、その後の人間関係にも影響する事もあるし、人脈を作るコストや時間をまたいでいることにもなりうる。
途中で破談になれば紹介した農家にも迷惑かけるし、こちらも時間をロスすることとなる。じゃあ最初から仲介しなければと思うかもしれないが、普段は自分の農産物を取り扱ってくれているので断りにくい。

仲介、紹介は農業に限った話でもないが、培った人脈にはいろんな労力などの積み重ねがある。仲介手数料が入るならまだしも、簡単に軽く問い合わせされるという事に、問い合わせる側にはもっと慎重に、責任を持って問い合わせて欲しい。

間をとってる自分の積み重ねを活かしているのだ。他の例えだと、デザイナーや有資格者などにこのデザインどう?この効果はどうなの?と友達として聞く場合、プロとしてなのか、軽くでいいのか?
それもまたプロになるまでの技術やお金の積み重ねを意識しているのか?有資格者から1度聞いただけで無資格のまま勝手にイベント主催してお金を稼ぐ人なんかは、罪に問われることはないにせよ、教えてくれた有資格者への謝礼や確認はちゃんとしているのか?

仲介、紹介、問い合わせ、質問、簡単なことや売買の伴わない範囲ならいい。でも何万、何十万の稼ぎの為の仲介のために紹介して欲しいなら、

紹介し、間を保つ人への想いを巡らさせて欲しい。こんな事を書くと気難しい人だから、注文したくねーなーとか思われるかもしれませんね。自虐的かもしれないけど、何でも無償ではできないんだなーという、今日のある問い合わせからつい考えてしまいました。

五十嵐大輔
2018.05.06.
いよいよわらびの季節です。ポケマルに出品するのに1kg単位で買ってくれる人はいるだろうか?塩漬けするならやっぱキロ単位だと思うんです

at
2018.05.03.
卵の黄身を、出汁でつけました。なんともやさしい味で、大野さんのお米との相性も抜群です。ありがとうございます。

五十嵐大輔
2018.04.23.
たらの芽の季節です。我が家では20〜30cmに大きくして出荷しています。こんなにでかくしても全然固くなく、むしろ、天ぷらより和え物をおすすめしています。行者にんにくとたまごのセットにしてみようかな

at
2018.04.23.
昨日の真夏日から一転、やや冷え込んだ今朝、残りのふきのとうで、お味噌汁。柚子、さんしょの実とあわせて、玄米おじや。大事に残していたので、少し、日にちがたってしまっていたけど、香りは抜群のふきのとう。1週間のはじまりの朝に、元気をいただきました。ありがとうございます。

at
2018.04.20.
ふきのとうで、カレー。グリーンがよかったのですが、レッドになってしまいました。コブミカンと一緒に、爽やか系。ごちそうさまです。

at
2018.04.16.
今朝は、昨日の、ノカンゾウの味噌汁の残りに
ふきのとうを刻んで、玄米おじや。
ゆずをひとかけ入れると、軽やかな感じ。
1日のはじまりが、さわやかです。ありがとうございます。

五十嵐大輔
2018.04.16.
それぞれの苦味、甘味にゆずのアクセントが美味しそうですね
at
2018.04.16.
ふきのとう、香りがすごいですね。爆発でした。お昼用に、ポットにお味噌汁いれて、おむすびと持参。シアワセです。ありがとうございます
at
2018.04.15.
本日は、ノカンゾウを金針花と一緒に。
カツオベースの、出汁に、ノカンゾウくぐらせて。
金針花とともに、味噌味。
金針花の甘みと、ノカンゾウのさっぱり感。
デトックス。。。感謝。

五十嵐大輔
2018.04.15.
金針花がおありとはすごい
at
2018.04.15.
同じものだと、知らなかったの。ありがとうございます。
at
2018.04.15.
無事、拝受いたしました。
ふきのとう、滑り込みセーフで、嬉しいです。
卵も、美しい。
今日は、嵐から一変、晴れて暑くなりました。
少しずつ、夏に向かっている感じです。
木の芽も楽しみにしています。

五十嵐大輔
2018.04.15.
この度はありがとうございました。こちはまだ雪が残っておりやっと春が始まった感じです。またよろしくお願いします
五十嵐大輔
2018.04.14.
明日は地元でマルシェがあり、鶴岡名物の笹巻きを作りました。笹の葉で巻き灰汁水で作るためわらび餅の様なぷるぷるした食感です。黒蜜と青大豆きなこをかけて食べます。主食でもおやつでも食べる郷土食。
NHK大河ドラマ西郷どんでも今後出てくると思いますが、鶴岡は荘内藩だった頃、西郷隆盛翁と交流があり、薩摩の文化を鶴岡に残してて、この笹巻きは鹿児島県と山形県の鶴岡市にしかありません。
笹の葉を山から収穫し、灰汁水を作り、笹巻きを巻いて薪ストーブでじっくり火を通します。とても手間暇かかりますが、笹で巻いているため昔は保存食でもありました。
今後、たまごとセットするか、笹巻き単体でも販売してみようかと思いますが、まとめて作るためどれ位の需要があるのかドキドキです

五十嵐大輔
2018.04.11.
期間限定バージョン発送しました。また違うセットを出した際はまたよろしくお願いします。
山菜の苦味は先人達が厳しい冬を乗り越えるために見出した知恵ですが、イタリアンにも使いやすいのでどんどん新しい食べ方にもチャレンジしてください

五十嵐大輔
2018.04.01.
リピートありがとうございます。本日発送しました。そろそろ雪が解けてきて鶏も外に出られそうです。1羽だけ出してみたら気持ち良さそうに日向ぼっこしてました

みゆき
2018.04.02.
いつもありがとうございます。
五十嵐様が育てている鶏の写真を見るたび、愛しい気持ちが込み上げてきて、リピートさせていただいてます。
色、香り、全てが優しい卵で、調理していても穏やかな気持ちになれます。
これからもよろしくお願い致します。
五十嵐大輔
2018.04.02.
みゆき様、ありがとうございます。鶏は昔は生活にとても密着してました。そんな暮らしから美味しいたまごを産んでくれればと思います。まだまだ勉強不足な所もありますが、さらに鶏が健康で、美味しいたまごを産んでくれるように励みます