長野県松本市

宮嶋康晴

信州きらめき菜園

セルリー、信州伝統野菜

◆ご挨拶
こんにちは! 信州きらめき菜園の宮嶋です。
生まれも育ちも信州です。
農園名の由来は、大好きな地元「信州」と、野菜に対する想いを入れました。
健康で新鮮な野菜はツヤツヤときらめいています。また私共の野菜が食卓を彩り、家族の笑顔がきらめいて欲しいという願いから。
菜園の菜は野菜の菜ですが、彩であっても欲しいと思っています。

◆農家になった経緯
先祖代々続く農家です。江戸時代は大地主であり地域の寺子屋を開いたのが先祖だと聞いています。
父は松本にセロリを導入した初期メンバーで50年セロリに心血注いできました。
その背中を追いかけて、脱サラし農業に取り組んでいます。
現在はセロリを主体に、葉物野菜を多種生産しています。

◆生産物・地域の紹介
信州松本といえばアルプス。連なる山々のふもとに位置します。
湿度が低くすっきりとした空気。昼と朝夕の気温の寒暖差の激しい地域です。
きらめき菜園ではミネラル豊富な地下水をくみ上げて年間を通して使用しています(飲用可能な井戸水です)
野菜作りの基本である土作りは、藁と鶏糞を多量にすき込み数ヶ月かけて寝かせることにより土中の微生物が活性化します。
アルプスからふき下ろしてくる冷涼な空気と地下水、こだわりの土作りで、ずっしりとした手ごたえのある甘味の強い柔らかい野菜に育ちます。
健康で美味しい野菜をお届けするための病害虫の予防防除もしており、生産した野菜は全てJAのチェックを受け合格しています。
そして品種選びにもこだわり、生育にかける農作業は手間がかかっても野菜にとってベストになる方法を選択しています。
自分や家族が食べて美味しいものを作ることが、消費者の皆様にも喜んで頂けることにつながると思っています。
定番野菜の他、信州の豊かな食文化を支える伝統野菜も、全国の皆様にお届けしたいと思っています。

◆出荷予定
セルリー(セロリ)…5月中旬~6月、10月~11月中旬
松本一本ネギ…9月~12月
野沢菜…11月末~12月初旬(短期)
濃縮梅ドリンク(加工品)…7月下旬~
特大玉ねぎ・紫玉ねぎ・ロメインレタス・リーフレタス・スイスチャード・その他を、1日限定のスポット販売することがありますので、フォロー頂けたら幸いです。

発送用のダンボール箱は、地球環境を考えリユース品を使用しておりますのでご了承ください。

宮嶋康晴さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2020.03.26.
苗がここまでそだったら、定植します。
(定植=ハウスに植えること)
ちなみにこの苗専用ハウスは「土足禁止」です。
ハウスの入口で専用のスリッパに履き替え、もしこのハウスに入る前に別の野菜の畑に行ったら服も全部着替えます。
セロリはとても病害虫に弱いので、服や靴底に病原菌や1mm以外の非常に小さい虫がうっかり着いていて、自分を介して虫付きや病気になることを防ぐためです。
コロナもそうですが見えないものの防除には、徹底的な排除、感染防止が大切です。
商品 : セロリ 最高等級品(ハウス栽培)【予約特典・5月発送】 | 1,296円〜

宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2020.02.15.
松本一本ネギの販売希望リクエストありがとうございます。
(届くかわかりませんが、こちらでお返事させて頂きます)

松本一本ネギは12月で全量、完売しております。

信州松本は冬になると地面が凍って野菜は収穫不可能になります。
その前に全量収穫し、保存は品質劣化するために行わず、売り切るかたちを取っています。
旬のシーズンのみ販売するネギになりますので、次回販売(秋~初冬予定)を楽しみにして下さると幸いです。

また、一本ネギは種まき~収穫まで生育に1年以上かかるネギです。
次回販売分はすでに秋に種まきをし、現在アルプスの風を受けながら寒さの中を越冬しています(写真)
春に畝を作り植え、成長したら全て抜き取り、再び植え直し成長させます。

手間のかかるネギですが、販売リクエストを頂き励みになりました。ありがとうございます。
お手元にとどけることが出来る時期が来ることを、信州きらめき菜園一同、楽しみにしています。

宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2020.02.04.
セロリの苗を黒ポットに植え替えます。
順次収穫できるように、ハウスごとの本数を計算して移植時期をずらします。

種から発芽→苗床へ移植
苗床→黒ポットへ移植 ←いまココ
黒ポット→ハウスへ定植
3回苗の選別をして、良いものだけを植えるのです。

苗の上の緑の線は電熱線で加温しています。
他にハウス内はヒーターも焚きます。

セロリはヌクヌクと大切に育てられるお姫様です。

(出荷は6月。お楽しみに( ¨̮ )💕)

宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2020.01.03.
あけましておめでとうございます。
明けたばかりですが、春出荷に向けて始動しています。
苗専用ハウスにて、セロリ育苗中。
一定温度で大切に大切に育てます。
このハウスは、入口でスリッパに履き替える土禁ハウス。服も他の作業したらこのハウス入る時には全身着替えます。
病原菌持ち込まないために、赤ちゃんセロリには細心の注意をはらいます。

宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2019.12.13.
本日で、今年の販売は終了になります。
今年といっても、ポケマルに初参加したのが11月15日。ほぼ1ヶ月です。
たった1ヶ月なのに、何人もの方にご購入頂き、感謝しています。

信州はこれからは凍みる時期です。温暖化とはいえ地面が凍るので収穫不可になります。
我が家のビニールハウスは、来春収穫のセロリのために鶏糞や藁などの有機物をたっぷり入れ込んで今は寝かせています(微生物が頑張って豊かな土を作っています)

春になりましたら、またきらめく野菜を届けたいと思っています。
ありがとうございました。

写真は、安曇野市にあります国営アルプスあずみの公園のイルミネーション(シンデレラ)です。
自然豊かな素敵な公園です。

岡村
2019.12.08.
宮嶋さま
本日、野沢菜の本格漬しました!
頑張りました。
漬かるのがとても楽しみです!
ありがとうございました。ご馳走さまです。

宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2019.12.09.
すごい!素晴らしいですね。
数日後には美味しくなって、岡村さんの食卓を賑やかに彩ってくれそうです。
ありがとうございます。
宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2019.12.07.
野沢菜の本格漬けを作る方へ
太い茎は、包丁で叩いてあげる(茎に切り込みを入れる)と味が染みやすくておすすめです。
洗う前にたたくことで、茎のつけ根の汚れも落ちやすくなります。
試してみてください。

岡村
2019.12.07.
宮嶋様
わーぁ!本格漬けのコツを教えて下さり、ありがとうございます。
宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2019.12.08.
コメントの方にお返事だと画像入れられなかったので、こちらで失礼しました。
本格漬け頑張ってください٩( 'ω' )و
岡村
2019.12.08.
宮嶋さま
分かりやすく画像入りで投稿してくださり、ありがとうございます!
お心遣いに感謝します!
頑張ります(o^-^o)
岡村
2019.12.07.
ありがとうございます。本日、無事に野沢菜が届きました❣️ 大きくて立派な野沢菜をたくさん、本当にありがとうございました。
今夜は味噌汁で頂きます。教えて頂きました野沢菜漬け、今から作ります。野沢菜のおやきも挑戦します。 畑の土作りで本当にお忙しい中 、丁寧に送ってくださり心より感謝申し上げます。ありがとうございました。愛情いっぱいの貴重な野沢菜 、大切に使います。ご馳走さまです。
商品 : 【1名のみ】野沢菜4~5kg (送料無料) | 2,376円

宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2019.12.07.
無事に届いて嬉しいです。
本格漬けを作られるとのこと、ご存知かもしれませんが、味がしみるコツを投稿しましたので、よかったらご覧ください。
宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2019.12.06.
先日の野沢菜漬が出来上がりました。
今年も良い出来٩(*´︶`*)۶
葉の部分で、ご飯を包んで(海苔のように)食べるととっても美味しいのです。

岡村
2019.12.07.
とっても美味しそうですね!
私も野沢菜漬の葉で包んだお握り大好きです。
送ってくださった野沢菜で、本格漬
を作ります。
なつまま
2019.11.30.
本日届きました。有り難うございます❣️
なかなか、てに入らない生の野沢菜思いの外大きくて驚きました。早速今夜つけてみようと思います。

宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2019.12.01.
無事に到着して嬉しい限りです。
ぜひ、切り漬けを楽しんでみてください。
漬けると水分が抜けるせいか1/3くらいになってしまうので、多めでも食べきってしまうと思います。
この度はありがとうございました。
宮嶋康晴 | 信州きらめき菜園
2019.11.29.
ご依頼頂いた野沢菜を発送後、我が家も野沢菜を漬けました。
本格漬けをすることを「お菜洗い」と言います。
野沢菜=お菜です。
水で洗うしかなかった時代は、まずこの初冬の寒さの中、洗うことが大変だったのでしょう。
だから、お菜漬けではなく、お菜洗いというのでしょう。
きらめき菜園は、地下水を汲み上げていますので水温は年中15度ほどです。冬にはほのかに温かい(夏は冷たい)です。
3回洗ってから、五斗樽に詰めていきます。霜降り状に塩をふるのもだいぶ上手になりました。
漬物石は、昔の石臼の石です。水が上がってきたら、1つづつ石を減らします。
今年は50kg程漬けました。
野沢菜を漬けると、冬本番と思います。
商品 : 【1名のみ】野沢菜4~5kg (送料無料) | 2,376円