北海道空知郡上富良野町

松本祐季

富良野 松本農園

じゃがいも、かぼちゃ、アスパラガス、とうきび

◆お客さまへのごあいさつ
こんにちは!松本農園の松本祐季です。
北海道上富良野町のとても景色の美しい自然豊かな地域で野菜を作っています。
生まれは大阪で14歳の時に上富良野に家族で移住し、30歳を前に農家になろうと決意し2019年に新規就農しました。

今は、お師匠さんや地域の農家さんにアドバイスをもらいながら野菜を作っています。
富良野の豊かな大地で育まれた美味しい野菜を皆さんにお召し上がりいただけると嬉しいです。
まだまだ未熟者ですがよろしくお願いします。

◆農家になった経緯
14歳で北海道上富良野町に移住し、近所の農家さんの作る、じゃがいもやアスパラ、とうもろこしなどの 野菜を食べてその美味しさに感動し、野菜が大好きになりました。

そして何より農家さんが大きなトラクターで畑で作業する姿がかっこよく、憧れを感じていたなかで、 高齢化や後継者の不足により、だんだんと離農される方が増え、 畑があまるようになってきつつある現状を知り、30歳を前に農家になろうと一念発起しました。

お隣の農家さんに弟子入りさせてもらい、無事に2019年春、農家になりました。

◆生産物・地域の紹介
朝晩の寒暖差が激しい盆地気候の上富良野。野菜たちは寒暖差から身を守ろうとでんぷんを糖に変えるので とても甘みの強い野菜が育ちます。
また、十勝岳から流れる豊かできれいな水と、 きれいな空気に恵まれているので、どの野菜も瑞々しいです。

僕が育った上富良野町の中でも美瑛にほど近い里仁地区は、 丘がパッチワークのように連なるとても景色が美しいところでもあります。

◆伝えていきたいこと・信念
とうもろこしやアスパラガス、富良野を代表する野菜たちは鮮度が命。
採ったその瞬間から甘みやハリが落ちていきます。
トマトは樹上で可能な限り熟すことで驚くほどに甘く、青臭さが少なく美味しくなります。
じゃがいもは新じゃがも美味しいですが、一冬低温貯蔵したじゃがいもは衝撃の美味しさです。

その感動が僕を農家にさせたとも言えるくらいです。
それぞれの野菜に適した収穫時期や美味しくなるヒケツがあります。

産地だからこそ、生産者だからこその美味しさをお届けしたいです。

◆今後の展望・夢
まだまだ農家になったばかりで、未熟者ではあります。失敗することもありますが、農業は楽しいです。
地味な作業もありますが、北海道のトラクターはとても大きく、かっこいいです。

美しい景色を眺めながら大きな畑を大きなトラクターで耕す時は得も言われぬ喜びがあります。
そして僕の周りには、かっこいい、素晴らしい先輩が沢山います。

少子高齢化がじわじわと進んでいる里仁地区で、新規就農者の先駆けとして活躍し、発信し、 就農希望で移住する人が増えるしくみを作りたいです。

松本祐季さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください