熊本県宇城市

吉岡拓朗

たくろー君家

きゅうり、トマト

【地震にも負けず、真面目に育てたトマトは、みんなを元気にする!】
熊本の豊かな土壌栽培で作られているトマト。
生のスライスでも火を加えて調理しても使いやすいトマトで、酸味と甘みのバランスが取れている。

そのため取り扱っている飲食店からの評価も高く、様々なメディアで取り上げられている。

【プロサッカー選手からプロの作り手を目指して!】
1987年熊本県宇城市小川町に生まれる。
小学校四年生からサッカーを始め、高校時代は長崎県立国見高校で高校サッカー選手権ベスト4などの実績を残す。

大学に入りサッカーからいったんはなれるが、大学三年生から始めたフットサルでサッカーに対する情熱を再び取り戻し、Jリーグの入団テストを受験。参加者100人中3人しか合格できない狭き門を潜り抜け日本で2人目の〝フットサルクラブからのJリーガー〟として2009年にファジアーノ岡山へ入団。

その後、岐阜や鹿児島のチームでプレーを行なったが、度重なる怪我の影響で2014年に現役を引退。

現役引退後、実家に戻りトマト農家の三代目として就農することを決意。家族とともに年間120トンのトマトを生産しており、〝誰がもらっても驚くようなトマト〟を目指して日々汗を流している。

また、今年2019年〜はキュウリ栽培も開始
野菜ソムリエの資格を持つ妻、吉岡菜摘が味のチェックを行い瑞々しい美味しいキュウリを出荷している。

【主な出荷先】
レストラン(レッフェル流通団地店)
居酒屋(熊本桜、だんだんな、蓮、彡、etc.)
道の駅
植木市場
JA熊本うき

吉岡拓朗さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください