鳥取県倉吉市

磯江あゆみ

蔵増農園

◆安心、安全でおいしい梨づくり
くらます農園の磯江あゆみです。鳥取県倉吉市で両親と梨を作っています。
当園は自然に囲まれた山あいにある小さな梨園ですが、きめ細かな栽培、昔ながらの土づくりにこだわり、安心、安全でおいしい梨づくりを目指しています。

◆自然の中で季節を感じながら働くことが好き
実家が梨農家で小さい頃から果樹園で遊んだり、農作業を手伝って育ってきました。大学卒業後は農業とは関係ない仕事に就きましたが合わずに辞めてしまい、その後別の仕事と掛け持ちで両親の梨づくりを手伝っていました。そして、暑い日も雪の中でも自然の中で季節を感じながら働くこの仕事が好きだと気づきました。
また、小さい頃から食べて育ったふるさとの味、特に鳥取の特産品である二十世紀梨の味を少しでも未来へ繋げていければと思い、梨農家を継ぐ決意をしました。
今はまだ園主である父から学ぶことばかりですが、自分の代になっても自信をもって鳥取の旬の味をお届けできるようがんばります!

◆水がきれいでおいしい場所
鳥取県中部は梨の栽培が盛んな地域です。鳥取といえば二十世紀梨ですが、近年は鳥取県内のみで栽培されている独自ブランドの新品種である「なつひめ」や「新甘泉」も人気です。
当園は山々に囲まれ、近くを流れる川は毎年蛍が飛び交います。天然還元水の採水地も近く水がきれいでおいしい場所です。
果樹園は私の曽祖父が山をくわで開墾した段々畑のような傾斜地が多く、大型の農業機械が入りません。ただでさえ栽培に手間のかかる梨ですので大量生産は難しく小規模生産ではありますが、その分手をかけ品質の安定を目指して栽培しています。

◆海藻の入ったふかふかの土で育てています
当園では収穫後の梨の木の根元に穴を掘り、川草の堆肥や炭などを入れる昔ながらの土づくりを長年続けてきました。使用する肥料もアルギット(カルシウムや鉄分など90種類以上の成分を含んでいる海藻)をはじめとした有機質肥料を主体とし、微生物の多い土づくりに取り組んでいます。
また、除草剤、成長促進剤を使用せず安心、安全で旬を大切にした栽培、収穫を行っています。

磯江あゆみさんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください