青森県弘前市

山上一人

りんごママの山上農園

りんご

■お客様へのご挨拶■

はじめまして。りんごママの山上農園へようこそ。

園主のりんごパパこと山上一人(やまがみかずと)、妻のりんごママこと山上亜木子(やまがみあきこ)、母、弟、長男の家族5人でりんご作りをしています。

りんごパパは2007年に祖父、父から続くりんご畑を引き継ぎ専業農家になりました。栽培面積1.8ha、りんごの木約300本、1年で15万個のりんごを生産しています。

りんごは外来種なので、日本の高温多湿の気象条件では病気と害虫にとても弱い植物です。病弱な我が子を育てるかのごとく、りんごの木と関わります。りんご娘達が「パパ、アブラムシいやだ、ダニかゆい」と言おうものなら、よしよしパパが退治してやると、最適な農薬をもって環境改善します。
農薬を使いますから研修を受け情報収集も熱心にします。

農家になる前は酒類販売の仕事をしていたので、日本酒にはちとうるさいのです。お取り寄せした日本酒を、時代小説読みながら一献傾けるのが好きです。

りんごママはりんご娘達には厳しく当たります。ファーストインプレッション、見た目が大事、だから一個のりんごをならせるために、10個落とすこともあります。選抜された1個に50枚の葉っぱが栄養を届けて見た目、味ともに良いりんごとなります。

結婚前は法律事務所でお仕事をしてたので、離婚と破産にめっちゃ強い(笑)だからりんご娘達には良きお家へ望まれていってほしいのです。

■山上農園はこんなところ■
りんごの一大生産地、青森県弘前市の北部、津軽平野のど真ん中です。

畑の中に家があり、フクロウやキツツキの声が聞こえます。シラサギ舞う自然豊かな場所です。

■山上農園のこだわり■
過保護でもいい、丁寧に手をかけて大事に育てました。
りんご狩りで食べるような、もぎたてのりんごをお届けします。

■お客様へのメッセージ■
やみつきになると言われています。追加注文お早めにどうぞ。
Twitterでは妻がりんごママというアカウント名でやっております。
時折りんごパパも作業風景などに出演中。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

山上一人さんから直接買える商品一覧 - 9件