長崎県西海市

坂本直紀

-

みかん

■はじめに■
坂本実千穂(直紀)です。長崎県西海市でみかんを栽培しています。
南蛮船渡来の街、横瀬のみかんを皆様に食べていただきたく出品させていただくことになりました。
屋号は家主の坂本実千穂でさせていただきます。

■はじめたきっかけ■
坂本のみかんを途絶えさせては、いけない。
我が家のみかん栽培は私で三代目です。父親(実千穂)が3年前に病気になり
一線から退き、このままでは坂本のみかんが途絶えてしまうと思い、母親と一緒に
父親にノウハウを聞きながら栽培しています。

■地域の紹介■
西海市横瀬という場所は、西彼杵(にしそのぎ)半島の北端に位置しており、東は大村湾、
西に五島灘、北を佐世保湾と三方を海に囲まれ、風光明媚な地域で海からのミネラルと、温暖な気候で
みかんの栽培には非常に適しているところであります。

■栽培している“山本早生”について■
山本早生は、宮川早生や原口早生に比べ知名度は全国的には低い品種ですが、長崎県佐世保近郊の
某大手全国展開スーパーの店先にならぶほど、地元では人気があります。
形状は、球形に近く着色が早いうえに12月上旬まで味わうことができます。味は、糖と酸味のバランスが
よく、数値では、表せにくい”旨味”があります。

■横瀬みかんのブランド化■
地元みかん農家でチームを作り、美味い横瀬みかんをブランド化して地元を盛り上げていきたいと思います。

坂本直紀さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください