愛知県田原市

小川浩康

おがわ農園

ミニトマト

■お客様へのご挨拶■
はじめまして!!おがわ農園の小川浩康と申します。
生まれも、育ちも、現在も愛知県田原市です。

■農家になった経緯■
四年制大学農学部卒業後に地元の種苗会社に勤めました。種や苗、農業資材を推進するなかで、「自分だったらこれを使ってみたい」と思ったり、また熱意ある農家の方と接する機会が多くあり、刺激を受けました。農家のかたからは「農家よりサラリーマンのほうがいいぞ」と言われることもありましたが、自分で作物を育ててみたい気持ちが日に日に膨らんでいき、農家になる決意をしました。
農業は良くも悪くも自己責任です。手間をかければかけるほど植物は答えてくれます。せっかく作るなら手間暇かかて美味しいミニトマト作ります!

■地域・栽培の紹介■
愛知県田原市は日照時間が多く、植物は光合成をたくさんすることができるため、作物にとって好条件です。また全国市町村別農業産出額で全国一位(平成26.27.28.29年 農林水産省より)になるなど、日本の食卓を支えている地域になります。

近年、収穫量の増加、土壌病害虫リスクの減少などのメリットがある、土を使わない隔離栽培が増えています。
しかし、おがわ農園では有機肥料や微生物など自然の土の持つ力を利用した土耕栽培にこだわり、土本来の美味しいミニトマトを提供していきます。
さらに、より美味しいミニトマトを作るためにはミニトマトの理想の環境を作る必要があると思います。そのため「環境モニタリング装置」という器材を導入しています。モニタリング装置とは気温・湿度・CO2などをスマホで確認できるようになっており、そのデータをもとにミニトマトの理想の環境を作ります。

■今後の展望・夢■
以前、47都道府県すべてを旅行し、そこで各地の美味しいものを食べました。今度は愛知県田原市から47都道府県に自信のあるミニトマトを一人でも多くの方に食べていただき、「美味しい」と言ってもらうことが夢です。

農家は水や肥料をあげ、作物を育てます。
消費者の「美味しい」という一言は農家を育てます。

多くの方に育てていただけるように美味しいミニトマトを作ります。

小川浩康さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

小川浩康 | おがわ農園
2019.11.07.
先ほど発送しました!
何日に届くかわかりませんか、18〜20時に配達予定にしてもらいました。
到着までしばらくお待ちください。
わたなべ
2019.11.02.
美味しそうなミニトマトが思ったよりたくさん届きました!ミニトマト、そのまま食べるのが大好きなので、早速いただきました!とても美味しいです^_^
ありがとうございました!

小川浩康 | おがわ農園
2019.11.02.
喜んでいただきありがとうございます😄
鋭いですね!!
訳ありミニトマト初ご注文でしたのでサービスで少し多めに入れさせていただきました😆
また宜しければ購入お願いします♪