京都府京都市

浅本克彦

あさも畑のたわわにゆうき

たけのこ、米、野菜、シュウマイ

◆お客さまへのごあいさつ◆
2018年1月1日に新規開業いたしました、【あさも畑のたわわにゆうき】です。
農業と福祉の良さを結びながら一人でも多くの人が笑顔あふれる毎日を暮らせるように取り組んでいる真っ最中です。現在、沢山の方々に尊いご支援を頂いていますが、更なる発展に向け、農産物の生産や加工品の販売を行なっています。

屋号には、子どもたちが親しみを持って呼ぶ ”畑”を取り入れ、そして、自分たちのこれからを目指す心根を有機をヒントに、
ゆう『遊、友、由、優、誘、結、勇』き『機、幹、喜、幹、輝、希、基』という字で表現しています。
今後ともよろしくお願いします。浅本克彦

◆農家師になった経緯◆
2017年の春まで、保育士を15年間努めてまいりました。その間、子どもたちを取り巻く社会情勢は刻々と厳しさを増していきました。卒園式を重ね小学校へ送り出す度、これから先の将来、彼達や親御さんに ”本当に必要な支援は何だろうと?”と想い続ける中、大人になってもどの子も明日を自分らしく営み続けられるような就労先や法人があればここっていう時に力になれることが拡がるかもしれない。また、自立に必要な様々な支援を公的に受けられるような場所作りを目指したいと考えました。保育園という働く場所を変えても、子どもらに!と、農業を柱に安定と持続と発展ができるように願い過ごしています。

◆生産物・地域の紹介◆
京都市西京区大原野は、今尚も里の風景や情景が広がる素晴らしい場所です。四季を通じ、京筍やお米、ナス、花菜などの栽培が盛んで、千両ナス発祥の地とも言われています。
特産物の京筍は、ミネラル豊富なテンコと呼ばれる良質の白い粘土の土に恵まれ、朝一番に収穫した筍は白くアクやえぐみが少なく柔らかいのが特徴ですが、

更に、豊かな風味に加え、ほのかな甘み、香り、歯ざわり共に一級品です。この上品な味を生み出す ”たけのこ畑”を、ほり薮と呼び、1年をかけて、伝統の土作りや歴史ある栽培方法をそのままの形で受け継ぎ大切に育てています。

また、規模はまだ、小さな畑ですが、農薬に頼らずお米や旬の作物を有機質肥料を中心に育てています。

◆お客様へ◆
ポケットマルシャを始めたばかりで、慣れない最初はご迷惑をお掛けしてしまうかもしれませんが、誠意を持ってお取引させていただきますのでよろしくお願いいたします。

また、日常は子ども達と農作業をしていますので返信に時間がかかる場合が多いです。出来るだけ早く返信しますのでよろしくお願いします。

そして、可能なかぎり早目の発送を心がけておりますが、自然のものが中心になる商品につきましては、多少お時間を頂く場合がございます。ご了承ください。

最後に、 できるだけお安くできるように、簡易な梱包になります。必要であれば、贈答用などの包装はご相談させてください。また、発送も、鮮度を大切に考えた方法でお送りいたします。
ご不明な点などありましたらお気軽にお問合せ下さい。
─ ─ ─ ─ ─

◆今後の展望・夢◆
一年を通じ、保育園の子ども達が育つ場所として、仲間と畑仕事に汗をかき、収穫を喜び、泥んこの田んぼで夢中で遊んだり、四季折々の出会いと営みを重ねています。何よりも本様々な年齢の子ども達が心の底から生み出す笑顔の瞬間を一緒に過ごせるのは本当に幸せです。
そんな日々を尊く紡ぎ続けながら、同時に天候に左右されにくいハウスの新設を考え、新たな安定した雇用ができるような作物に挑戦したいと準備を進めています。

浅本克彦さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください