東京都八王子市

登坂信美

株式会社グッドホーム

ジャガイモ、にんじん、ナス、ピーマン、シシトウ

■お客さまへのごあいさつ■
HACHIOJI FARMER’S KITCHENふぁむの登坂信美です。東京八王子生まれ、八王子育ちです。農業の他にカフェレストランも営業しています。八王子の農家の台所と言う意味でHACHIOJI FARMER’S KITCHEN です。ふぁむはファームをやさしく捩りました。農福連携事業に取組んでいます。


■農業者になったきっかけ■
元々の本業は、福祉業で知的障害者の日中活動支援の延長で農園芸作業を行っていました。障害者が一般企業などに就職できることは少なく、福祉作業所などで仕事に就いても所得は低く、経済的に厳しい社会生活を強いられる障害者に少しでも高い賃金を得られる将来性のある仕事は農業しかないと考えていました。農業には様々な発展性や可能性があり、また障害者の仕事の切り出しとして非常に相性が良いです。そして人手不足、後継者問題から発する耕作放棄地増加の抑制など農業者側にもメリットがあり、地域社会に貢献できる業種でもあります。障害者が保護的な対象から逆に地域社会に貢献できる存在として仕事に誇りをもって取り組めるものは農業しかないと思い認定農業者となりました。


■生産物にかける思い■
器用にあれこれとこなせない障害者でも、これだけは絶対に負けないというものがあります。キラリと輝くものを個々人が持っていて農作業に取組んでいます。草刈りしかできなくても愚直にひたすら額に汗を流すメンバーがいたり、野菜につく害虫をひたすら駆除することに丸一日を費やしたりするメンバーもいます。そんな彼らの労働から無農薬野菜が生まれてきます。障害者が作る野菜だからこんなものという甘えは一切なく真摯に生産物に向き合っています。


■目標・夢■
たくさんありすぎて何から語るか迷ってしまいますが、まずは、障害者を利用者ではなく労働者として雇用できるくらいの農業者を目標にして、その働きが地元地域の貢献に繋がり、障害者も地域住民の一員として互いに共存を認め合い共栄できる、そんな共生社会が創出できたらと夢見ています。