岩手県花巻市

佐藤直人

大迫佐藤葡萄園

自園で採れたぶどうで作ったワイン

◆お客さまへのごあいさつ◆
大迫(おおはさま)佐藤葡萄園の佐藤直人です。岩手県花巻市出身、花巻市大迫町(おおはさままち)在住です。ワイン用ぶどうを主に栽培しワインメーカーに納めており、一部を醸造委託してワインを販売しています。

◆農家になった経緯◆
前職の会社員時代、海外に赴任する機会がありました。その際日常的にワインを楽しむ文化に魅了されました。現地での余暇としてヴィンヤード、ワイナリー巡りを重ね、ぶどう作り、ワイン作りに淡い憧れを持ちました。帰国後、仕事に一区切りついたことと、これからの人生、現場でもの作りに携わりたいとの思いで圃場を探し始め、グリーンツーリズムで訪れた花巻市大迫町とご縁が生まれ、2016年に脱サラし当時の居住地静岡県より移住、新規就農しました。最初の1年間は地元のぶどう農家に師事し農作業をみっちり学びました。2017年より約70aの畑を借りて独立し現在に至っています。

◆生産物・地域の紹介◆
花巻市大迫町は北上山地の最高峰早池峰山の南に位置する田畑が広がる自然豊かな町です。

降水量が少ない、一日の寒暖差が大きい、弱アルカリ性の石灰岩質の土壌と言う特長を生かして古くからぶどう栽培が盛んなところです。ワインぶどう栽培も約40年前から始まり、町内に3件のワイナリーがあるワインの町でもあります。

◆伝えていきたいこと・信念◆
長年のぶどう栽培、ワイン醸造で培われた、地域の先人の方々の教え「良いワインは良いぶどう畑から」を実践するべくエコファーマーの認定を受け、ぶどうの生育状態に合わせた栽培管理を行うことにより健全なぶどう作りに努めています。

◆その他アピールポイント◆
醸造は町内にあるワイナリーの高橋葡萄園さんに委託しています。(https://www.facebook.com/takahashibudouen?fref=nf)

エチケットは千葉県在住のデザイナー近藤朱さん作です。(https://twitter.com/suzume96296E?cn=ZmxleGlibGVfcmVjc18y&refsrc=email)

佐藤直人さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください