山梨県北杜市

諸井奈美

日通ファーム株式会社

パクチー、サラダ春菊

◆こんにちは、日通ファームの農場長、諸井です
北海道出身、山梨県在住です。
日通ファームは、運送会社の日本通運が2017年にはじめた葉物野菜の農場です。
人口の多い首都圏を中心に、採れたての野菜を最短で次の日にはお届けできる立地と、南アルプスの良質な地下水を求めて山梨県北杜市を選びました。
農薬はほとんど使わず、水耕栽培法でやさしい味わいの野菜を育て、
サラダのための食材とレシピをご紹介しています。
【instagram : designsalad_minami_alps 】

◆日通の若手社員が地元の皆さんと農業を始めました
物流の会社である日通ですが、新事業にチャレンジする部署の若手社員から、「生み出す」「作る」方向に挑戦したいとの声が上がり、大きく膨らんでいきました。
社員10名と地元のパートさん(農業経験者がいっぱい!70代の方まで。お元気です!)で頑張っています。2017年8月に初出荷を迎えました。

◆生産物・地域の紹介
日通ファームの農場は山梨県北杜市、日本有数の日照時間に恵まれ、ウイスキーの蒸溜所やミネラルウォーターの取水地に選ばれる水の郷にあります。
標高600m、甲斐駒ケ岳山麓に広がる高原で太陽光ときれいな地下水を利用した水耕栽培で、「サラダにおすすめの葉物野菜」をコンセプトとして育てています。

現在は主にパクチー、ほうれん草、春菊、ルッコラのラインナップ。
太陽光を生かす大きなビニールハウスなので年間通じて収穫できますが、
アジア料理のイメージからか夏に人気のパクチーは、実は暑すぎない春・秋が旬でおいしかったり、ほうれん草は冬~春はゆっくり育ちより肉厚に。
どんな葉野菜がサラダにおすすめか、農場長の興味のおもむくままに新しい品種も色々植えてみています。今季はサラダケール、イタリアンパセリ、クレソンにも挑戦しています。
茎まで柔らかく、アクやえぐみの少ない葉野菜はビタミンなどの栄養を生かしてそのままサラダに。
さっと火を通しても口当たりよくいただけます。
スタッフの小さいお子さんがもりもり食べてくれた!などうれしいお声をいただくことも。

◆大手に出荷できなくてもおいしい野菜を楽しんでもらいたい
野菜を育てる立場になって、難しい、もったいないと感じることが多くあります
生食サラダ向けほうれん草など、ちょっと意外で知られていないため、楽しみ方をもっと伝えたい。
また、スーパーさんなど大手の販売先が主ですが、時季によって長さや重さの規格サイズに満たない野菜もあり、出荷できない時もあります。
規格より丈が短いだけなど、おいしく食べられる野菜を楽しんでくれる方にお届けしたい。
その時季のとれたて葉物野菜をぜひ召し上がってください。

◆その他アピールポイント
栽培期間中農薬不使用。
食の安全・環境保全に取り組むJ-GAP認証取得。

諸井奈美さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください