香川県善通寺市

山田唯可

Deepawell & Mountainfield

とうもろこし、キウイ、ブロッコリー、モロヘイヤ

◆こんにちは、Deepawell&Mountainfield(ディーアンドエム)の山田唯可です
大阪で生まれ育ち29歳で脱サラ。四国の香川県に移住しました。
移住の目的はキウイフルーツです。香川県にしかないオリジナルキウイを作る職人になりたくて、そして自分で販売して生活をすることを夢見て移り住みました。

◆果樹農家の職人技術に憧れて
高品質の果物を作る日本の果樹農家の職人技術にかっこよさを感じました。
2008年頃に、いま新規就農の少ない果樹農家になれば将来は自分たちのモノ!と野望も抱きました。
そして描いた理想はキウイフルーツの職人になって、自分で作って自分で売ることでした。
香川のキウイ農家さんがそれを体現されていて、一番弟子にしてもらうために移住しました。
3年の修行ののち独立。現在に至ります。
キウイ専業で身を立てることを目標にしながらも、果樹は身がなるまで4、5年はかかります。台風や猛暑で自然の猛威を実感し、なかなか順風満帆とはいきません。何回も失敗しやり直しながらコツコツと面積を広めて3haまできました。
キウイの隙間に自分が食べて美味しかった野菜を厳選してスイートコーンとブロッコリーとモロヘイヤを作り始めました。人に食べてもらっても評判がよく、こちらも嬉しくなるので作りがいがあります。できれば直接の反応を感じたくポケマルにも出品をはじめました。
キウイで身を立てることを夢見ながらも合間に少し美味しい野菜も作っています。

◆生産物・地域の紹介
香川県は温暖で雨が異常に少ない地域です。果物野菜の生産に苦労する点は多いですが雨が少ない分病気の発生も少ないので農薬の使用も少ないです。
日本で一番面積が狭い県ですが温厚な気候のおかげで色々な作物が作れます。生産量は他県より少ないですがバラエティ豊かな作物が自慢できます。

とうもろこしとモロヘイヤは鮮度、キウイは甘さと酸味のバランスがおいしさの最重要点です。
とうもろこしは収穫2日目まで生で食べても甘く、茹でるかレンジで温めるとさらに甘さが増します!
モロヘイヤは讃岐のヘイヤという香川オリジナル品種です。柔らかく、おひたしや炒め物などほうれん草のような調理で食べてください。
キウイは追熟して食べごろでお届けします。追熟の進み具合で味も変わりますので食べる日をずらして食べ比べてください。

◆日本の果物技術を後世に
果物は外国産のシェアが大きくなっています。しかし日本の果物技術がなくなるのは本当に惜しいです。効率が悪くても品質は絶対に負けない。時代に合っていないかもしれませんが後世に引き継ぐべきだと思います。もう少し儲かる農業が実現できれば新規の果物農家も増えると思い、実現できるようにがんばっています!そして、キウイの技術を後輩に伝えていきたいと思います。

山田唯可さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください