千葉県館山市

武士俣朋美

まるに農園

にんにく、そら豆、じゃがいも、人参、大豆、サツマイモ、お米


こんにちは!まるに農園の武士俣朋美です。
千葉県出身館山市在住です。
農園名は武士俣家の家紋に由来しています。「丸」の中に漢数字の「二」を描く「まるに」です。
「まるに」の「2」を指で表すと「ピース」「ピースpeace」は「平和」。
人と人、自然と人とが平和であってほしい。と願いを込めたのがこの農園名のもう一つの由来です。

◆農家になった経緯◆
子どもが生まれてから間もなく重度のアトピー性皮膚炎を発症しました。薬を塗れば・・・というレベルではありませんでした。
喘息も併発して眠れない日々、朝も夜もないような生活が何年も続きました。
家庭は気づかないうちに崩壊の危機に。その頃であった医師に「自分の力で治せる力をつけていこう」と、食事や生活を見直して治していくという方法を取りました。
もちろん、すぐに効果の現れるものではなく、地味で長い闘いになりました。
そこで食べるもので良くも悪くもなることが分かりました。とにかく、食べるものが大事(一般的に台所にはない化学的なものが入ると悪くなる)、自然の環境が大事、家庭の人間関係が大事と、
大事なことがいろいろ見えてきました。
現在、子どもは良くなりましたが(何年もかかりました)これは、一生の課題であると思っています。
そして様々な困難を通った後、今度は自分たちが、健康に心配のあるこどもでも安心して食べられるもの作って元気になる手助けをしたい。
日本の食を守りたい。と真剣に思うようになり、農業に従事するようになりました。

◆生産物・地域の紹介◆
千葉県館山市は、温暖で、おひさまの力がたっぷり、潮風が海のミネラルを運んでくれる農業をするのにいいところです。もちろん台風での塩害という大変さもあります。普段は海も穏やかなことが多く、小さいこどもが遊ぶのにも向いていると思います。
住み始めた当初驚いたのは、日差しの強さ。『光化学スモッグ注意報』が発令されないこと。空気がきれいで、日差しを遮るものがないから日差しが強く感じるのでしょうか。
枇杷、そら豆、落花生などこの土地にあった作物を中心に、お米、ジャガイモ、サツマイモ、大豆、季節の野菜を栽培します。
化学肥料、農薬、動物の糞の堆肥を使わず、植物の堆肥や海水を使って土壌づくりをして、栽培しています。

◆伝えていきたいこと・信念◆
化学肥料・農薬・動物の堆肥は一切使わないことを第一にお伝えしたいですが、「おいしい」が一番の褒め言葉としていただけるように日々精進します。


◆今後の展望・夢◆
耕作をやめられる大先輩方がたくさんおられることに正直、驚いています。
これからの日本の農業、育てる楽しさ、自然の懐の深さ楽しさをたくさんの人と分かち合い守りたいです。
かけだしですが、頑張ります!

武士俣朋美さんから直接買える商品一覧 - 23件