長野県下高井郡山ノ内町

鈴木和章

鈴嘉園

りんごジュース

【鈴嘉園の鈴木和章です】
長野県北部、山ノ内町で80年続くりんご農家を営んでいます。鈴嘉園は、曾祖父の鈴木嘉衛門の名から由来しています。

【農家になった経緯】
りんご農家の長男として生まれ幼少期から後継ぎとして期待されて育ちました。地元の高校を卒業後、須坂市の農業試験場で農業の基礎を学んだのち農業法人に就職。農家の法人経営について学びながら5年間お世話になりました。実家に入ってからは、りんごの栽培技術を叩きこまれようやく自分で経営するようになったところです。

【りんごの栽培場所】
 長野県の北部志賀高原の麓、標高600~700m寒暖差が大きく県内でも有数の果物の産地で栽培しています。ここから、全国においしいりんごが出荷されています。

鈴木和章さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください