佐賀県唐津市

宗秀明

松島海士

サザエ、アワビ、赤じゃが、蜂蜜、塩

◆自己紹介とあいさつ◆
お父さんみたいな海士になることが小さい頃からの夢でした。

港にあるカトリック教会がシンボルの離島「佐賀県 松島」から、海の幸をお届けしています。島のほとんどの人がクリスチャンで、江戸末期に隠れクリスチャンが移り住んだところから松島の歴史がはじまっています。

中学までは隣の島にある中学校に通いましたが、卒業と同時に島を離れて市内の高校に通いました。その後サラリーマンとして働きますが、どうしても夢を諦めきれず5年前に島に帰ってきました。

それからは憧れていた父と一緒に毎日海に潜っています。しかし、想像していた島の姿は変わってしまい過疎化と水産業の衰退にとても悩まされました。
それでも、やっぱり島が好きな気持ちは変わらず、海以外にも島の魅力はあるはずだと思い試行錯誤を続けて生まれたのが蜂蜜と塩です。また、60年間祖母か作った畑を受け継いで、無農薬の島野菜を作りも行っています。

◆ 松島について◆
僕が住む松島は「佐賀県唐津市の離島」でとても小さな島で人口は約40人ほどしかいません。島の周囲は3.6kmで面積ほ東京ドーム13個分ほどです。スーパーやコンビニ、信号機、警察、病院などはありません。

◆将来の展望・夢◆
おいしい食材がたくさんあるのが島のいいところです。それを皆さんにもぜひ味わってもらいたいです。

そして有限な自然の恵みに感謝しながらこれからもずっと島で暮らしていきたです。

ポケマルで出た利益の一部は、松島の里山里海再生の活動資金にさせていただいております。

◆メディア掲載◆
・西日本新聞
・朝日新聞
・佐賀新聞

・KBCアサデス
・FBSめんたいワイド
・唐津ぴーぷる放送
・NHK

僕が暮らす「松島」はさまざまメディアに取り上げられました。

宗秀明さんから直接買える商品一覧 - 103件