茨城県鉾田市

武田健太

TAKEDA HARVEST

スナップエンドウ,ミニトマト

◆お客さまへのごあいさつ◆
TAKEDA HARVEST の武田健太です。
平成最期の年に子供が生まれた1児のパパです。自分の子供も喜んで食べられるような美味しく、安全な野菜づくりを目指して頑張っております。


◆農家になった経緯◆
実家が農家であり、幼い頃より農業には親しんでいました。
本格的に始める為に農業生産法人で修行し、独立。初めはハーブ類をやりたいと思いながら初めました。ハーブの最上級という意味と収穫という意味を重ねてハーベストになっています。

売り先の関係上、ハーブに関しましては細々とやっていますが、おいおいしっかりと生産、出荷の体制は作っていきたいです。


◆生産物・地域の紹介◆
茨城県鉾田市で農業しています。
様々な品目で日本でno.1を取っている農業激戦区です。
多彩な品目のプロフェッショナルが数多くおり、若手の農家の数もとても多く情報交換等とても活発な地域で日々精進しています。

私が主に生産している作物は
スナップエンドウ、ミニトマト、春菊になります。
・スナップエンドウは4月中旬から5月末
・ミニトマトは6月末から11月上旬
・春菊は主に冬の出荷予定です。
今年はイチゴも導入したいです。

武田健太さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

武田健太 | TAKEDA HARVEST
2019.05.01.
収穫も最盛期になってきました
とても大きいプリッとした実ができてます
筋張るギリギリでとっているので、とても食感が良いです
またスナップエンドウは実が太るほど甘さが増すので、とても美味しいですよ