宮崎県日向市

吉田広則

有限会社SPミヤザキ

ミックス野菜、ミックスベビーリーフ、大葉、バジル、クレソン

◆こんにちは、(有)SPミヤザキの吉田です
宮崎の良い物、宮崎のスペシャルを紹介したいと思って社名にしました。本当は〇〇農園とかの方が野菜の販売だと分かりやすいと思うのですが、美味しい野菜を食べる事と安心や安全も一緒にお届けしたいと考え、社名のまま登録しました。

◆LED工場栽培を始めた経緯
元々は、医療機器製造メーカーの協力で「低カリウム野菜」の生産に取り組んだのがLED工場栽培を行うきっかけでした。その課程で水耕栽培の事を勉強できて、「低カリウム野菜」以外の生産物も本格的に栽培を始めました。

◆栽培について
LED工場栽培なので、地域性は無いと思われがちですが一般的な上水道の水に比べて地下水を汲み上げての水道水は味も成長も全然違います。その水を弊社オリジナルのフィルターで濾過して栽培に使用しています。弊社のシステムは水を循環させない単栽培層式を採用していて、特殊な栄養剤を併用する事で液肥の濃度を通常の水耕栽培の3/1~4/1程度にする事を可能としています。濃度が低いと言う事は硝酸体窒素など体に有害成分も低めとなり、更に工場内のため農薬など薬品関係は一切使用していません。(栽培期間中農薬不使用の記載は九州農政局に確認を取っています)
※低カリウムレタスの硝酸体窒素値は200mg/1kg前後 一般的な土耕レタスは1230±15/1kg程度(農林水産省HP掲載)

◆今後の夢
室内で栽培することで農薬を使用しない。その野菜を栽培する環境のまま、お宅へお届けし栽培しながら食べて頂く。と言う分かりやすい農薬を使用しない商品を今後も増やしていき、同時にご自宅で種から栽培できるキットなどを提供していきたいと考えています。

◆水産高校の実習船でのテスト栽培も始めました
新鮮な野菜を何処までも届けたいとの理念から、今年中に水産高校の実習船でテスト栽培する事業が始まりました。3ヶ月超の実習ではやり困るのは新鮮野菜との事、育ち盛りの高校生に新鮮な野菜を届けたいけど、作業は負担にならないか、計算通りの成長をするか、嵐には対応できるかなど課題はたくさんありますが、楽しみの方が多いです。

吉田広則さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

吉田広則 | 有限会社SPミヤザキ
2019.05.10.
お世話になります。
遅くなりました。5月8日に発送致しました。
不慣れでご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
気になる点など有りましたら、ご連絡をお願いします。
今後とも、よろしくお願い致します。