福岡県田川市

舛野拓

ジビエ猪之国

鹿肉,猪肉

◆お客さまへのごあいさつ
ジビエ猪之国の市村栄二と娘の雅美です。どうぞよろしくお願いします。
福岡県の田川市でジビエの食肉処理施設を運営しています。
ジビエ猪之国という施設名は、地名の「猪国」に由来しています。

土地柄、イノシシの大好物であるドングリの木が多い当地では、秋に大量のドングリを食し、上質の脂肪を蓄えた冬のイノシシを大量にストックしてます^^

また過疎地ゆえ休作田が多く、開けた草地が好きな鹿が下山して、手入れが不要なほど雑草を食べて、まるで鯨のような極上の赤身を蓄えてくれます!

そんな上質の自然の恵みを皆様にお届けしたいと。日々頑張っています♪

◆子ども2人のママさん猟師・捌き師として
家は95歳の大ばあちゃんから下は4歳のチビがいる三世代7人家族です。
私の父は、30年前から猟師として狩猟や地元の有害鳥獣対策に携わっています。

私は小さな食堂を営んでいたのですが、ある農家のお客様に「いつもお父さんに猪を獲ってもらって助かるわ〜」とお礼を言われたのがきっかけで、それまで父の趣味程度に思っていた狩猟に興味を持ち、この土地で生きていくには必要なスキルではと気づき、一心発起して狩猟免許を取りました。
今では、子ども2人のママさん猟師・捌き師として父の仕事をサポートしています。

◆生産物・地域の紹介
田川市は福岡県のほぼ中央にあり、東西南の三方を山に囲まれた自然豊かで歴史文化薫る町です。昔炭鉱が栄えていた場所で「炭坑節の発祥の地」としても知られています。
この地で捕れるイノシシ・シカは野山を駆け巡り山の恵みを存分に蓄え牛、豚、鶏のような家畜では味わえない食感・うまみが特徴。
一期一会の「いいお肉」を是非、ご賞味ください。

◆伝えていきたいこと
安全、安心なジビエを皆さまへお届けします。
長年培ってきた狩猟経験と解体の技術。私たち生産者が徹底した品質と衛生管理のもと「天然のおいしいジビエ」を食べて感動していただきたいです。

◆今後の展望
まだまだ元気で活躍出来るシニア猟師さんがたくさんいらっしゃいます。
その方々の知識や経験を学び、狩猟や食文化を次の世代に引き継げるようより良いコミュニティを作っていきたいです!

猪・鹿はどんな部位でも在庫ございます!
ご要望に応じて商品を作れますので、まずはお気軽にお尋ねください。

舛野拓さんから直接買える商品一覧 - 21件