静岡県富士宮市

宮下亮太

ふじの宮したの畑

人参

◆お客さまへのごあいさつ
静岡県の富士宮市で農業をしています宮下亮太と申します。
農薬や化学肥料を使わず、植物性の肥料でゆっくりと野菜を育てています。

◆テレビ番組制作のディレクターから農業の道へ
農家になる前は、東京でテレビ番組を制作するディレクターという仕事をしていました。30歳を過ぎた頃、「もっと人の役に立つ仕事がしたい」、「もっとやりがいのある仕事をしたい」と思い立ち、農業の道に進むことにしました。
北は北海道から南は長崎まで、いろんな農家さんのもとで修業をした後、
生まれ育った静岡県富士宮市で新規に農業をはじめました。
(2012年の夏に就農)

◆植物性のものだけで野菜を育てています
野菜は、米ぬかや油かす、自家製の生ごみ堆肥など、動物性のものは使わず、植物性のものだけを使って育てています。
人参は米ぬかだけで育てており、そのせいなのか自然な甘みがあると思います。人参のくさみが少なく、生でサラダにしたりジュースにするのがおすすめです。

◆伝えていきたいこと
世の中にいろんな人がいるように、農業のやり方も人それぞれです。
農業をはじめてから「多様性」の大切さを実感しています。
畑にいろんな虫、動物、草がいるように、いろんな農業のやり方もある、ということをたくさんの人に知ってもらいたいと思っています。

宮下亮太さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください