茨城県ひたちなか市

金子慎一郎

しんしん農園

ネギ、さつまいも

◆こんにちは、しんしん農園の金子 慎一郎です
生まれも育ちも、茨城県ひたちなか市です。茨城県ひたちなか市は、干しイモ日本一、海浜公園でのネモフィラ、ロックインジャパンが大変有名な町です。しんしん農園の名前は、“しんいちろう”と言う名前なので、最初の“しん”をとって名付けました。パンダみたいな名前種って良く言われます。

◆農家になった経緯
30代後半の時、一端身体を悪くして、いろいろな職業を探していましたが、農業は、自然の中で仕事をして、健康的で身体に良く大変魅力的でした。また、農業が、カバーする範囲も単なる生産物販売だけでなく、福祉、環境、観光など大変広いことにも、興味を持ち少しでも農業に関わりたいと思い、鯉淵学園農業専門学校というと頃で、勉強し、先進農家で研修し、独立をいたしました!

◆生産物・地域の紹介
私のメインの畑は、栃木県と茨城県に流れる那珂川と言う川の最下流にあります。その為か、大変、肥沃な土地であり、特に、ネギは、柔らかく甘みがあり、お客様に大変好評です。また、川からちょっと離れた台地の上は、前述の通り、とても良いサツマイモが出来、干しイモ日本一です。生のサツマイモも大変美味しいものが出来ます。
ネギ、サツマイモ、ナスは、エコファーマーも取得しております。エコファーマーは、減化学肥料、減農薬の行政認定の生産物です。減農薬にも積極的ですので、安心してお召し上がり頂けます。
しんしん農園の野菜のモットーは、“形より味で勝負”です。とにかく、美味しい野菜をご提供できるよう努力して参りますのでよろしくお願いします。

◆しんしん農園が目指すこと
“地域のお百姓さんでありたい!”百姓とは、百個の仕事があると言われています。
農の持つ多様性、癒やし、環境保護、観光、食育、、、
農の持つそう言った多面的な可能性にチャレンジしていきたいと思っております。
いろいろな方面に関われる農、楽しくないですか?そして、しんしん農園の生産物を通して、農が楽しいと皆さんが思ってくださったら幸いです。

◆農業の勉強を始めた時からブログを書いています
“歩からの脱却”
と言う題名で、2014年の2月から、ブログを書いています。農業を勉強始めたときから、ずっと、記録がありますので、是非、ご覧になってください。
しんしん農園、金子、そして、”ストーリー”のある野菜が、更に良く分かるのではないかと思いますので、どうぞよろしくお願いします。