岡山県高梁市

石橋千賀良

七草農園

スティックエンダイブ、リーフチコリ、菜花、かぶ、グリーンセロリ

◆七草農園の石橋千賀良(いしばし ちから)です。
「美味しいものをお腹いっぱい食べられる!」という安心感が、日々感じる幸せの根源だと思い、日々田畑に向かっています。
食の安全はもちろん、それ以上に「楽しんでいただく」ことが ” 美味しく ” お召し上がりいただけるヒミツであると信じ、様々な野菜の楽しみ方を提案する「プロ農家」として、皆様の食卓とつながることが出来たらと思っております。
年間を通し、少量多品目栽培にて、コンスタントな野菜からレアな品種やハーブ等を栽培しています。またその日、その時の”一番いい状態”の野菜をチョイスしてお届けする「野菜セット」をメインに、お届けしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


◆「もし、ホームレスになったらどう生きていけばいいか」
東京生まれ、東京育ち。中学生の頃抱いた疑問「もし、ホームレスになったらどう生きていけばいいか」。当時の僕がたどり着いた答えは「夏は北に、冬は南に旅をする」でした。その後もう少し考えを深め「自給自足」を夢見つつ、「電気エネルギー」を自給する方法を勉強するべく大学に行きましたが、4年間勉強した結果、僕の目指していた電気エネルギーの自給方法は現実的でないことを知り、ならば自給自足の根本である農業を!ということで大学卒業後そのまま「農」の世界へ入りました。単身千葉県成田市にて2年間の研修を経、2016年同地で「七草農園」を立ち上げました。2018年両親と共に岡山県高梁市に移住し現在に至ります。
因みに、中学生当時の夢は「カウボーイ」か「F1レーサー」


◆岡山県高梁市は最高の条件がそろった地域
岡山県高梁市は”穏やかな気候”と”晴れの国”という恵まれた気候と、山間の”雲海”の中にあります。
寒暖差とメリハリのある日当たりは、たくましく美味しい野菜作りに欠かせない最高の条件がそろった地域です。
「大自然」という設備の本気を発揮してもらえるよう、真冬でもハウスを使わず、あえて”露地栽培”にこだわった品目も多くご用意しております。
是非、ご堪能下さい!


◆その野菜をどうすれば一番贅沢に食べられるか
「ゴルフをしようと思っている時に、雨が降ってきて怒るのは”ヤボ”である。”雨のゴルフをどう楽しむか”、これを考えることが豊かさである」
和食の鉄人「道場六三郎」さんのお言葉です。
この大きさじゃないと、こういう規格じゃないと、と自然物を工業的に捉えると、本当に気が滅入ってしまいます。
しかし、畑が育ててくれた野菜を見て、「その野菜をどうすれば一番贅沢に食べられるか」を考えると、逆に「ワクワク」が止まりません!
見たこともないサイズ感や部位も、しっかり野菜に感謝して美味しく食べることが出来ます。そういう視点、感覚を持つことが”本当の豊さ”なのではないかと考えています。野菜に密着している僕だからこそ、お伝えできる、お届けできることがある、という信念のもと毎日野菜を育てています。


◆僕の「農道」の柱は2本あります。
一つ目は、食べないと生きていけない、から。必然に駆られてですね。
二つ目は、僕のエンタテイメントを披露するため、です。”色とりどりの野菜たち”がバスケットにいっぱいになっている姿って、何故か嬉しい気分になります。本能的な反応なのか、何故なのかわかりませんが(笑)
そのような「うわぁ~!」とか「いいねぇ~~!」という気持ちになっていただける野菜や、野菜セット、演出の腕を磨いていきたいです。野菜だけではなく、「畑」も僕の作品です。
自然があるから人がいられる。人がいるから自然があるのではない、という所の、一番自然と人との間にいるのが僕のポジションです。人が心から嬉しく楽しくなれるのは、やはり生活を担保してくれる「自然」の優しい面を大いに感じることが大切と考えます。エンタテイメントの本質も、同根であると考えています。


◆「生産性」から「創造性」の時代へと移り変わった今だからこそ
大量に生産できることよりも、一回の食事を濃いものにする要素となる、そのような野菜作りを目指して農園を立ち上げました。
成田時代にはフレンチやイタリアン、フィリピン料理など、様々な料理人の方とご一緒させていただき、コース料理の楽しみ方から組み立て方までたくさんの「食」にまつわるあれこれを教えていただきました。岡山に移って現在も、同じく創造的なお料理を出されるお店にお届けさせていただいております。僕は料理のプロではありませんが、その中で知ったこと、感じたこと、そして今でも磨き続ける素材作りの大切さと本質、プロの料理人から教えてもらう食材の生かし方など、ご家庭で出来るようご提案させていただけたらと思っております。

石橋千賀良さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

石橋千賀良 | 七草農園
2019.05.16.
[真庭アグリガーデン さん]
先日のランチは真庭アグリガーデン内「うさ八」さんにて。

大変ありがたいことに、七草農園の野菜を小野シェフが使ってくださるとのことで、ウキウキしながらのご訪問。打ち合わせ前の一人ランチです。
メニューはメインを決め、ビュッフェスタイルで色々なお料理を楽しむというもの。
「真庭野菜のオムライス」をチョイスして、メインが来るまでビュッフェを堪能します!
どれも丁寧に作られたお料理は、言うまでもなく心地よいものでしたが、密かに驚いたのは「小松菜の煮浸し」。小松菜の香りが活きていて、柔らかく美味でした。
オムライスの卵は「半熟トロトロ」!
言うまでもなく最高です!

とても好意的にお話下さり、本日発のお届けをさせていただきました。新たに、七草農園の野菜を楽しんでいただける場所がまた、
真庭に一件増えました!
野菜作りにも、より一層、力が入ります!
皆様、真庭にお越しの際は是非!

石橋千賀良 | 七草農園
2019.04.28.
[GWのイベント]
本日は倉敷市にて、ゴールデンウィークらしい陽気の中、気持ちよく出店しています!
この頃はイベントにもってこいな陽気なので、私も陽気です!

石橋千賀良 | 七草農園
2019.04.14.
[苗半作]
 野菜栽培の重要度の半分を占めると言われる苗作り。今年は移住後初の苗作りでしたが、いい苗が出来て来ています。現時点での問題は、種まきから今に至るまで、良くできすぎている、こと。
仕上がりが1ヶ月近く早いので、今植えてしまうとまだ、寒い夜にやられてしまいます。遅霜を回避するための持久戦が始まります。
来年の課題がすでに、見えてきました。
商品 : 特選!七草農園ご家庭用野菜セット | 2,970 円

テリー
2019.03.31.
ごちそうさまが遅くなりました!
たくさんの種類、そしてどれも食べた経験のないものでした。味わいは様々で、香り、甘み、しっかり苦味のあるものも。
なかでも白菜の菜花をしゃぶしゃぶにして食べたらとても美味しかったです!
ありがとうございました。
商品 : 特選!七草農園ご家庭用野菜セット | 2,970 円

石橋千賀良 | 七草農園
2019.03.31.
素敵に楽しくお召し上がりいただき、ありがとうございます!
"無茶振り"のような品目も少し入ってしまい心配だったのですが、素敵なお料理で、楽しんで頂けたようで安心しました!
季節ごとに野菜の種類も変わりますので、是非また、楽しい所をお届けできたらと思います!
ありがとうございました~m(._.)m
石橋千賀良 | 七草農園
2019.03.24.
[カレーの吉田屋 スペシャルメニュー]
 今回頂いたのは、
「特製オムカレー七草農園の野菜4品トッピング」
 半熟オムをご飯の上で裂いて、バター・ココナッツルーと合わせた時のコクと言ったらもう!たまりません!
 デザートは生チョコトッピングの「スイートポテトホイップ添えチョコレートキャラメルソース」!
 旨いものを全部会わせたら、みたいな一皿、苦いコーヒーが最高の組み合わせ!
吉田さんのフィーリングディッシュにはいつも驚かされます!
ごちそうさまでした。
 

石橋千賀良 | 七草農園
2019.03.20.
[ネギ坊主]
本日の初物、ネギ坊主!
アスパラのようなルックスはお料理の楽しみを広げてくれます。
畑ではすぐ固くなってしまうので、本当に柔らかい所を選りすぐり収穫します。
天ぷらやヌタ等、加熱とまるごと調理がオススメ!
「ネギの菜の花」ともいえる、贅沢なところを是非ご堪能下さい!
商品 : 特選!七草農園ご家庭用野菜セット | 2,970 円

石橋千賀良 | 七草農園
2019.03.12.
はじめまして、七草農園の石橋と申します。
食材の質にこだわり、様々な食に関わるプロの方へ野菜をお届けして参りましたが、同じ感動をご家庭やより多くの方に感じていただきたいと思い、ポケットマルシェに参加しました。
皆様の楽しみが少しでも広がればと、これから出品させていただきます。
七草農園をどうぞよろしくお願いいたします!