茨城県ひたちなか市

萩野谷智裕

ミナトアイランド

メロン、とうもろこし、ズッキーニ、など

◆はじめまして、ミナトアイランドの萩野谷智裕です
茨城水戸周辺(ひたちなか市)の新規就農者で、脱サラ後、3年近く農業団体&農家で研修し、2016年から出身地&地元で「メロン、とうもろこし、など」を作り始めました! 非農家出身で&団地住まいであり、少数でのゼロからのスタートでしたが、一人でも多くの方に喜びをお届けできるよう、ガンバっています!

◆農家になった理由
茨城(現住所)出身で、東京や海外での社会人を15年近く経た頃、帰国を決心し、実家付近で、自分で経営できて、消費者と直接販売できるお仕事へのチャレンジをイメージしました。そこで、祖父母が農家で子供のころから畑で遊んでいたことも背景にあったと思いますが、農業を選択しました。
就農後は、農家さんで数年研修しましたが、直売のやりがいや「メロン、とうもろこしなど」嗜好品的な味がダイレクトに伝わりやすい作物にやりがいを感じました。

◆生産物のご紹介
・5-6月:メロン ・6-8月:とうもろこし  ・秋冬:にんじん、ブロッコリー、大根など

爽やかな甘さで食べやすいメロンだと思います。食味や食後感から、それまで他のメロンを敬遠されていたお客様からも、「甘い、美味しい、食べやすい」などの声を頂くことが多いです。メロンは、通常の緑肉タイプに加え、収穫期に皮が黄色くなり、甘い香りが漂うタイプもあります。とうもろこしも「甘さや美味しさ」を頂くことが多いです。
「メロン」にせよ、「とうもろこし」にせよ、キッチリ作ることは、勿論のこと、自分で中身を見て食べることも多いです。デリケートな作物なので、時期&タイプ&エリア毎のチェックは欠かせないと感じています。

◆茨城県ひたちなか市について
実家暮らしです。東京から常磐線特急で1時間少々です。太平洋のすぐそばで、魚市場や海水浴が盛んでした。しばらく前からが「国営ひたち海浜公園」が有名になり、5月のネモフィラ、10月頃のコキア、8月のロックフェスとメディアでも多く取り上げられ、多数のお客様がいらっしゃいます。
業界類に加え、農産物では「干し芋(乾燥芋)」が日本有数です。そんな中ですが、当農園は、一般野菜で勝負しております!

◆モットー
日本随一の干し芋産地から「誠実&新鮮→驚き&喜び」野菜を!

◆今後の展望
1). 味わいのある野菜作り&販売。
  販売時期含め価値のある野菜供給
2). 新規就農成功モデル(ロールモデル)になる
 (少なくとも農業で健全に安定生活できるようになる)
3). お世話になった皆様や仲間への恩返し
 (安心感やGoodNews提供)
4). 地元への貢献
5). 先々、ビジネスパートナーや後継者育成などによる長期継続的な農業グループになる

萩野谷智裕さんから直接買える商品一覧 - 9件