福岡県春日市

山下祐一郎

あさひめ農園

あさひめ、あさひめを練り込んだうどん

私達は自然に近い育て方で、身体に優しい野菜を無農薬で育てているあさひめ農園と申します🌱☘️🥬

「あさひめ」と言うブランドの葉物野菜を中心に育てていて、あさひめは子供達の名前からとりました。愛情込めて育てています。

とても栄養価が高く粘りがあり免疫力アップにも効果があります💪
どの料理にも邪魔をせず相性がいいです👍🥗🌱あさひめを皆さんに知ってもらうために6次加工したものも販売していきます。

日々あさひめで色々な物をつくっています。

地元の飲食店様にも好評です。是非この機会にお試しください🥬🥗🔅👨‍👨‍👧‍👦


『あさひめ農園の理念』

古来からのシンプルな育成法

無農薬、化学薬品などを一切使用せず、

本来の自然な状態で”思うままに育つ”を育成方針としております🌱☘️🥬

野菜の栄養価はほとんどなくなっている!?

1960年頃と2010年頃の栄養価を比べてみると、ビタミンやミネラルなどの栄養価が半分以下になっています。

栄養価現象の理由


1.旬がなくなり、旬でない時に栽培されている。


2.品種改良などで病気などに強い品種が作られ、

その影響で栄養価は低くなっている。



※栄養価現象に共通する事は自然でない(人工的)

どちらも昔はそのような方法を取っていませんでした。


しかし、

効率的というメリットの反面、野菜本来の大事な栄養素がなくなってしまっています。

だからこそ、

野菜本来の個性や魅力を最大限に引き出すには、


野菜を育てるのではなく、

自然の中でよりナチュラルな状態で見守る事にあるのではないかと考えております。

それこそがあさひめ農園が目指す農業です。


人も植物も個性があるからおもしろい!

また、私自身5人の子供を持つ父親ですが、親があれこれと教えるばかりではなく、


子供らしくのびのびと成長していくものだと考えています。


経験は与えられるのではなく、自主的に学びを発見し、

経験として得ていく、その積み重ねが個性を作り出す一歩だと思います😆


野菜たちも子供たちもありのままのびのびと育ってほしいという思いで子育てに仕事と日々奮闘中です🥬😋

『独自ブランドあさひめについて』

山の奥のハウスで育ててます🌱😆☘️

あさひめは繁殖力が強く、自分で水や栄養を求めます。とても賢い植物です。あまり手をかけると本来の力を発揮しません。
まさに子育てと一緒ですね😆

近くにいて遠目で見守るととても強くなり栄養価も上がります。

いっぱいの愛情で見守る自然農法です。

私達の野菜は、葉がとても厚く自分で栄養価を蓄えれるように育てました。葉1枚づつに栄養ミネラルたっぷりです。


一枚一枚手摘みです🥬😋

ハウスで育てていて365日収穫ができます。

秋口には白い花が咲きとてもきれいですが、
収穫は大変になります。
夏ははが、おおきくなり、寒くなるとこんどは、
葉が厚くなります。夏はバーベキュー、焼肉など

冬は豚肉としゃぶしゃぶなどとても美味しいです。


山下祐一郎さんの出品商品はありません。