鹿児島県薩摩郡さつま町

冨士本晃大

(有)ジャパンアグリビジネス

マンゴー

農園は鹿児島県の北部の、緑豊かな山々が連なり水量豊富な川内川が流れるさつま町にあります。農園のそばには温泉があり良質な地下水が湧き出ています。当園のマンゴーはこの地下水を使って栽培しています。
鹿児島は日照時間が長く温暖な気候でマンゴー栽培に適していますので、日光をたくさん浴びた良質なマンゴーが収穫できます。
当園のマンゴーの樹齢は15年ほどです。収穫後、剪定をすると見る間に新芽が吹いて、あっという間に元通りです。樹勢の強さを改めて実感するときです。
早春に花が咲き始めると、授粉のためのミツバチが動き始めます。満開になると花の香とミツバチの羽音で、目にも耳にもむせかえるようなにぎやかさです。
授粉した花が実を付けて気温が上がり始めると、次第に実も大きくななります。果実の表面が赤く色付き出すと熟成が進んでいるのがわかります。完全に熟れると、甘い香りを放って表面は赤く鮮やかに色付くので、あとは自然に枝から離れるのを待つだけです。完熟したマンゴーは鮮やかな赤色、優しい甘さと香り、柔らかい果肉が特徴です。
完熟して出来上がったマンゴーを当日収穫して皆様のもとへお届けいたします。

冨士本晃大さんの出品商品はありません。