千葉県南房総市

山木こずえ

よぜむファーム

初夏6月びわ、8月いちじく、冬キクイモと菜花

-実家がびわ農家を営んでいましたが、両親は転職しサラリーマンへ、びわ山を守っていた亡き祖父から山を受け継ぐため、都内で会社員をしていましたが、Uターンしてびわ農家を復活!!

12種類のいちじく栽培も始め、粘土質の土壌に四苦八苦しながら、土づくりから始めて、試行錯誤の毎日を送っています。

完熟でとれる果実は何物にも代えがたく、この衝撃を知らないなんて損してるwと思い、「思わず人に勧めたくなる果実」をコンセプトにぜひ皆さんに食べてもらいたくて、日々奮闘しています。

冬は、菊芋と菜花、コウタイサイを栽培、菊芋のチップス、果実のジャムなど、冬の時期、千葉の南端だからこそとれる旬のお野菜を作っています。冬のお野菜は、寒さで頑張る分美味しさがひとしおです。ぜひ食べてみてください。

初夏は、果汁滴る南房総特産の房州びわ、あまりにも旬が短いため食べたことない人多数、びわの美味しさも伝えたくて引き継いでいます!

8月下旬からは、12種類のいちじくの収穫期です。5年まってやっと今年2021年からメインで栽培している黒いちじくのビオレソリエスの栽培が好調なので、皆さんにお届けできそうです!
色彩も味わいも鮮やかな果物を是非ご一緒に楽しんでいきましょう!

山木こずえさんの記事はありません。