鳥取県倉吉市

西川 真

西川農藝

金ごま油、えごま油、菜種油

自家農園産自然栽培原料・低温圧搾生搾りにこだわって原料の栽培から搾油まで一貫して行っている油専門のちょっと珍しい農家です。

全ての始まりはごまを自ら栽培して良質なごま油を搾りたいと思ってしまったことでした。
そして生まれ故郷の鳥取に戻り、ごまの栽培を開始しました。
その内、ごまだけでなく、色々な原料から良質な油を搾ってみたいと思うようになり、えごま、菜種などの栽培を開始し搾油して現在に至ります。

最初はそもそも良質な油とはという素朴な疑問からスタートしました。
そして、西川農藝が考える良質な油は以下の3要件を満たすものでなければならないと考えました。
① 安心安全: 人の口に入り身体をつくりエネルギーだからまずは当たり前だけれどもとても重要なこと
② 原料由来の豊富な栄養: 各種脂肪酸だけでなく、ポリフェノール、ビタミンなどの原料由来の自然の恵みが豊富に溶け込んでいること
③ 原料由来の豊かな風味: 一言でいえば美味しいこと。いくら安心安全で栄養素が多くても美味しくなければ継続できないですよね

では、この3要件を満たすために何をしなければいけないか、また何をしてはいけないか考えました。辿り着いたのは以下の3つのこだわりでした。
① 自家農園産: 原料は全て畑の履歴・土壌・栽培過程が把握できる自家農園産100%であること
② 自然栽培: 原料の栽培するための農法は農薬・肥料・動物性堆肥を一切使用しないことで得られる自然の循環と作物の持つ生命力を引出す自然栽培
③ 低温圧搾生搾り: 搾油工程において一切の加熱処理を排除することで原料の風味や栄養素をそのまま引出す完全非加熱低温圧搾生搾り製法

西川農藝の考える良質な油のための3つの要件と3つのこだわりは深く密接にかかわっています。3つのこだわりの内、1つかけても3つの要件を満たすことは出来ないと考えています。

油には原料由来の個性があります。油の個性を活かして料理によって使い分けることで食卓を演出し、そしてより多様な栄養素を取り入れることが出来ます。

ライフスタイルの中に原料の個性を感じることのできる良質な油を取り入れてみませんか?