静岡県浜松市

和久田行哉

和久田農園

フリルレタス、じゃがいも、玉ねぎ、ほうれん草

◆お客様へのごあいさつ
和久田農園の和久田です。浜松市出身、浜松市在住です。

◆経験なし、土地なしからの農業
実家は農家ではありませんでしたが、幼少のころから周囲の農家に興味を持ち、その後の都会生活で農業へのあこがれを再認識。16年前に浜松に戻り1年ほど農業研修を受け、経験なし、土地なしの状態から手探りで進めていきました。
6年前に炭素循環農法(略称「たんじゅん農法」)に出会ってから無肥料、無農薬で野菜を栽培しております。

◆季節に応じて様々な品目を栽培しています
赤土の三方原台地は水はけがよく品質の良いジャガイモ、大根などが収穫できます。冬場の日照量も多いのでキャベツ、ブロッコリーなどの洋菜や小松菜などの葉物もさかんです。こうした気候を生かし季節に応じて様々な品目を栽培しております。

◆伝えていきたいこと
たんじゅん農法で微生物の多様性と活力にあふれた畑は一見して慣行農法と変わらないのですが、微生物によって耕され団粒化した土に足を踏み入れたときのフカフカさ、土の香りの良さは訪れた方々に驚かれています。
できる作物も大きく艶、味も良く生命力にあふれているため病害虫にかかりにくく結果として農薬は不要となりました。
山の木は肥料も無いのになぜあんなに大きく育っているのか、そこからヒントをもらいながら毎日畑と向き合っています。
自然の原理を見いだしていくことは困難ではありますが発見したときの喜びは何にも代えがたく「自然に生かされている」ということを直に感じます。

◆今後の夢
自然の森林のように永続できる農業を目指しております。作物の根と共生する目に見えない微生物から、作物に関わる全ての生き物が生き生きと作りあげた収穫物をいただく喜びを一人でも多くの皆様と分かち合えることができればと考えております。