和歌山県田辺市

松井真利

ほんぐう百姓くらぶ

小麦全粒粉(粗挽き)・うどん(乾麺)・干し芋・イタドリ

☆自己紹介
はじめまして。
本宮百姓くらぶの松井真利です。
本宮は紀伊半島の南部に位置する世界遺産の熊野本宮大社や熊野古道がある町です。
癒しの地、蘇りの地である当地で1993年より27年間農業を営んでおります。
山あいの狭い田畑を耕し、度々の台風災害と年々厳しくなる獣害と闘いつつ、命の糧である農産物の生産にいそしんでおります。

☆農家になったきっかけ
小学生の頃から農業に憧れ、ベランダ菜園や市民農園で野菜作りをしていました。
本物の農家になりたいと21歳で北海道の酪農家、23歳で長野県安曇野のりんご農家で農業研修しました。
りんご農家にいる頃に田舎で農業をしたいという今の夫と出会い、意気投合し就農先を探すうちにご縁があった本宮町に根を下ろすこととなりました。

☆生産物にかける思い
自分たちが食べて美味しい、土地に合った作り易い作物を作っております。
農家になって以来、農薬は一度も使用しておりません。

松井真利さんの出品商品はありません。