静岡県牧之原市

山本守日瑚

牧之原山本園

緑茶、紅茶、ウーロン茶

同じお茶の葉から加工方法の違いで緑茶も紅茶もウーロン茶も作られることをご存知でしょうか?私は静岡県牧之原で茶づくりしております。どうぞよろしくお願いいたします。
ご先祖様から代々受け継いだ茶園を、品種改良をしながら、緑茶の生産加工販売をしてきました。旨みたっぷりの「緑茶」の他、10年来、癒しの香りを求めて紅茶、ウーロン茶も作っています。紅茶は「和紅茶」と呼ばれ、繊細で品のある香りと、にが渋みが少ない円やかな味わいが楽しめる紅茶です。国産紅茶グランプリコンテストをはじめ、多くの賞を頂き、その品質が評価されています。
そもそも牧之原山本園のお茶との関わりは、明治維新で静岡に帰って来た15第将軍徳川慶喜の護衛の任のため随行した250名の侍たちの牧之原台地開拓から始まります。
その目的は、当時不毛の地であった牧之原台地を広大な茶原に造成することでした。茶は、幕末の横浜港開港以来国を支える輸出品目だったので、侍たちは、国のため徳川のためそして家族のために一生懸命働きました。私のご先祖様はその一員として侍から茶人となり、私は五代目継承者として、現在妻と二人三脚で茶業を営んでおります。妻は、焼津の漁師の娘でしたが、縁あって山に嫁ぎ、農作業はもちろん私の心の支えになってくれています。
「多くの方に愛される茶」を目指して、日々新しい1日を楽しんでおります。

山本守日瑚さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

もっとみる