岩手県紫波郡矢巾町

新垣直也

ハルサーナ

ミニトマト、ミニトマトジュース

初めまして、岩手県盛岡市で露地栽培でイタリア系ミニトマト”ロッソナポリタン”などの野菜を作っている新垣です。
沖縄出身のナー(直也)と岩手出身のサーの二人で夫婦ユニットを組み、岩手で農家をしています。夫婦ユニット名ハルサーナは、沖縄の言葉で農家を意味する”はるさー”と私たちの名前の組み合わせです。

どうぞよろしくお願いします。

●商品の紹介
マウロの地中海トマトシリーズ ロッソナポリタン 
”雨ニモマケズ風ニモマケズ育ったロッソちゃん”

生でそのまま食べるとほんのり甘くパクパク食べられ、
調理すると旨みが出る品種です。
生・調理どちらも楽しんでいただきたいミニトマトです。
生果、ロッソナポリタン100%のストレートジュースを販売しています。
 
 盛岡市の南西都南地区の山際で、木々に囲まれた自然の中で、ソバージュ栽培という露地栽培で作られています。
ミニトマトは割れることが多く、ほぼビニールハウスで栽培されますが、ハルサーナのミニトマトは、虫に授粉してもらい太陽・雨・風、全部を感じて育ったまさに”雨ニモマケズ 風ニモマケズ”

●ロッソナポリタンの食べ方
・生でそのまま、サラダ(チーズ、オリーブオイル、バジル・青じそなどと一緒に。)
・オリーブオイルで炒めてトーストに載せる。
・ピザソースとチーズとっ所にピザ風
・トマトすき焼き(牛肉と一緒に煮込む) などなど
実際にハルサーナが作って食べた様子は、
instagram#新垣さんちの晩御飯でコツコツ投稿中です。

●ハルサーナのおもい
 2017年夫婦ともに岩手に転職・転居をして、2020年春に独立就農しました。農業技術の知識がゼロからスタート、3年の農業法人勤務を経て2020年春に独立した新米農家です。
 まだまだ駆け出しですが、土づくり・植物を元気にする理論BLOF(生態系調和型農業)理論を学び・挑戦しながら野菜づくりをしています。おいしくて栄養があって、食べた人を笑顔に、そして感動していただけるようなものをお届けしたい!そんな思いで取り組んでいます。

現実は、理論どおりにいかなかったり、武器が十分でなかったり、日々の作業が追い付かなかったり、困難さに直面することもたくさん。そんな様子を赤裸々にfacebookとinstagramで発信中です。応援よろしくお願いします。

新垣直也さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

もっとみる