大阪府柏原市

山本雅則

山国ぶどう園

ぶどう ・ はちみつ

柏原市のぶどう栽培の歴史は古く、当園も私で4代目になります。
生駒山麓のぶどう畑から一望出来る大阪の美しい景色を眺めながら
ぶどう栽培と養蜂を営んでおります。
太陽の光を充分に浴び、肥沃な大地に育まれた甘くて美味しい「ぶどう」と、沢山のみつばち達が柏原の空を飛び回り、花々から集めてきた「はちみつ」を皆様にお届け出来ましたら幸いです。
 
【ぶどう栽培】
柏原市のぶどう栽培は100年余りの歴史があり、「山国ぶどう園」も私で4代目となります。
除草剤は一切使用せず、ヘアリーベッチという緑肥を導入してこの植物の本来より持っている雑草抑制効果(アレロパシー効果)を利用して栽培しています。農薬については効果的に使用しておりますが、使用時期や使用量については厳格に順守して栽培しています。
古い品種も大切に育てておりますが、新しい品種も積極的に栽培し、「安心・安全で美味しいぶどう」を皆様にお届け出来るよう、日々研究と努力を重ねております。

【養  蜂】
 みつばちが集めた花々の蜜だけを、私たちが自ら遠心分離器にかけて搾り手作業で瓶詰しています。ですから、正真正銘の「天然由来100%の純粋はちみつ」です。
 いろんな花から採れたはちみつは「百花はちみつ」と言います。柏原市の野山に咲く花々から集められた「山国ぶどう園の百花はちみつ」は、採取する度に色や風味が異なりますが「これこそ本物の蜂蜜!」「天然由来ならでは」「毎回異なる風味が楽しみ」とお客様にも好評をいただいております。
ぜひ無添加、非加熱の「100%柏原産純粋はちみつ」をご賞味ください。

『生産者紹介』
「やってみよう!」園主の考えはとてもシンプル
「もっと美味しいぶどうを作りたい」「化学肥料ばかりだと土地が痩せてしまう」
「有機肥料を使って土作りをしよう」「緑肥のへアリーベッチっていいかも」
「緑肥を使えば除草剤を使わないですむから、体にも安全だ」
「そうだ!ぶどう畑にヘアリーベッチの種を蒔いて花が咲いたら、みつばちのいい餌になるなぁ」「養蜂は学生の頃から興味があった」「じゃ、ついでにみつばちも飼ってみるか!」
かくして園主は「ぶどうとはちみつ」を作る様になりました。
まずは「やってみよう!」その精神を信条としている園主です。


山本雅則さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

もっとみる