東京都青梅市

野村 直

野村柿園

はじめまして。野村柿園の園主 野村直です。
当園は、東京の西部、青梅市長渕地区にあり、気候や土地の条件が柿の栽培に適しているので、良質なものが育っています。9月下旬ごろから11月にかけて、9品種のものが順次収穫を迎えます。
栽培に当たっては、有機肥料(堆肥)を主として施すことで化学肥料等は最少限まで削減し、品種の特徴を最大限に生かした品物作りに取り組んでいます。

おすすめは、東京で品種登録された「東京紅(とうきょうべに)」です。糖度が高くて果汁が多く歯応えも良い品種です。また、直径10センチにもなる「貴秋」や、「早秋」「新秋」、一般的な「富有」「次郎」など、いずれも自慢の柿です。
ぜひとも、全国の皆様に東京青梅のおいしい柿を味わってみてほしいです。

早秋 9月下旬~10月中旬
新秋 10月上旬~10月下旬
貴秋 10月中、下旬~11月上、中旬
宗田早生 10月中、下旬~11月上、中旬
東京紅 10月中旬~11月上、中旬
陽豊 10月下旬~11月上、中旬
夕紅 11月上旬~11月下旬
富有 11月上旬~12月上旬
次郎 11月上旬~12月上旬
※気候により準備できない場合もあります。

野村 直さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください