山口県光市

出穂 大治

IZUHO FARM

ドライイチジク、白イチジクジャム

◆IZUHO FARM の出穂大治・真奈美です
IZUHO FARMのある山口県光市は、自然の営みと共に彩る四季の「まいにち」をおくれる“光”の多き場所です。 木々に囲まれイチジクが気持ち良く育てれる土地と出会い、農園は、スタートしました。

◆菜園を7年したのち、新規就農しました
幼い頃から野菜嫌いだった主人がはじめて自分で育て食べた野菜に感動とおどろきを味わい、菜園にのめり込んでいきました。外遊びが好きな妻と菜園を7年間していた頃、山口県の農業担い手募集を知り、農業大学校で1年、地元の農業法人で1年の研修を経て夫婦2人で2013年、新規就農しました。

◆豊かな生態系の育まれる光市で
光市は、白砂青松の美しい海岸“虹ヶ浜海岸“と”室積海岸“があり、山と海との自然のバランスが共存しやすく全国でも日照時間が長いことも、豊かな生態系を育める地域です。
ここで、瀬戸内気候の恵みのおかげに感謝しながら、多種のイチジクを50a,旬の野菜を30a栽培しています。

◆持続可能な農業のために
農薬・化学肥料・除草剤など一切使用せず、自分たちが本当に食べたいと思う安心で美味しい果物や野菜を育てるため、また環境への負荷が少ない持続可能な農業をするため、「あるもの」この環境、この場所で育まれているものを利用し、次世代を見すえ取り組んでいます。

◆今後の夢
イチジク農家としてイチジクの品種をもっと増やし、イチジクの本質をもっともっと探究していきたい。「植物ファースト」のスタンスを愛をもってずっと続けていけたらと
思っています。

IZUHO FARM

出穂 大治さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

茶太郎
2019.02.24.
こんなに美味しい干しいちじくは人生初です‼️

いちじくを溺愛していますが、
納得のいく干しいちじくは島根の多伎のものだけ、そしてそれはなかなか手に入らない…というなかで、半ば煩悶しておりました🙈💦

izuhoファームの干しいちじく、出会えて良かったー♥️♥️

平日のランチはほぼ毎日ランチ難民になるのですが、怒涛のスケジュールだった先日は、ドライいちじくでお腹を満たしました💕

持ち歩きやすいし食べきりサイズ、これも嬉しい♥️
でっかい袋のやつは、どうしても開封後は気になりますもんね💦

このあとまたお願いします‼️
届くのを楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いします🙇‍♀️

出穂 大治 | IZUHO FARM
2019.02.24.
茶太郎様

こんなに嬉しいお言葉ありがとうございます‼️

茶太郎さんのメッセージを見させて頂き、
栽培からこだわったドライイチジクが作りたくイチジク農家になったものですから、
本当に素直に嬉しいです‼️

想いが繋がって、イチジクを溺愛される茶太郎さんにお届けする事が出来た事も嬉しい事ですが、
茶太郎さんの日々にDried figが少しでも、お役に立てると幸せです😊

ありがとうございました◎








茶太郎
2019.02.24.
ほんっとうに、ドライいちじく難民と言っていいほど、トルコ産もカリフォルニア産も愛知県産も試してきましたが、ようやく理想のドライいちじくに出会えました😍‼️

あの濃い紫の皮、品種はなんですか…?味の濃さでいくと、ビオレソリエスかな、とか、いやでも、そこまで真っ黒でもないからヌアールドカロンかな、とか。
果肉の色を見ると、久留米くろあまかセレストか…👀

なんでもいいんですけど、美味しいので😍

ずっとついていきます、と決めたくなるお味、ごちそうさまでした🙇‍♀️
出穂 大治 | IZUHO FARM
2019.02.24.
とても品種に詳しいのですね!
紫の皮は、ビオレソリエスか
ブリジャソットグリースのどちらかです。
時期によって品種が変わっていくのでちょっとした変化を楽しんで頂きたいです◎
茶太郎
2019.02.24.
いちじくオタクなのです笑
品種が変わるなんて!
そんな楽しいことがあるんですね!

美容と健康の果物、相棒として永くよろしくお願いします‼️
出穂 大治 | IZUHO FARM
2019.02.24.
いちじくオタク(笑)嬉しいです!

こちらこそよろしくお願いします♪