沖縄県八重山郡竹富町

池村一輝

(株)農園ファイミール

パイナップル、マンゴー

◆こんにちは、農園ファイミールの池村一輝です
沖縄県西表島出身。西表島在住です。農園名の「ファイミール」とは沖縄県宮古島の方言で「召し上がれ」という意味です。
私の住む西表島の「住吉」という地域は、約70年前に祖父母が宮古島から集団移民をして
未開のジャングルであった地を、重機一つない時代に開拓して作り上げた場所です。
先代に努力がなければ西表島で農業は出来でいません。
先代の思いを引き継いでいきたいという思いと、これからももっともっと美味しいフルーツを
皆様に食べてほしい気持ちから「ファイミール」と名付けました。

◆東京からUターンして3代目の農家になりました
宮古島から移民をした私の祖父母が約60年前に西表島で農業をスタートして、父が2代目として引き継ぎ、そして私が3代目として現在は父と一緒にパイナップルとマンゴーの栽培に取り組んでいます。
幼い頃から、自分が家業を継いでより魅力のあるものにしていきたいという思いがあり、7年前に東京からUターンして農家としてスタートをきりました。

◆西表島でパイナップルを栽培しています
沖縄県内でもパイナップルは限られた地域でしか栽培できず、西表島はそのパイン生産地域の中でも最南端に位置しており、気温が高く日照時間も長いので甘みと香りのあるパイナップルが育ちます。
当園の主力である「ピーチパイン」は甘みが濃厚であることはもちろん、香りも強く、箱を開ければ部屋中がさわやかな香りいっぱいになり贈り物にも大変喜ばれています。
他にもちぎって食べれる「スナックパイン」や高級ブランドの「ゴールでバレル」など色々な味を楽しんでもらえるように常に新しい品種のパイン栽培にも取り組んでいます。

◆自然を守り、本当に健康な作物を育てる有機農業
私は東京に6年間過ごす中で、「有機農業」にふれる時期がありました。
有機農業にも色々な考え方やとらえ方があると思いますが、私は「自然を守る農業」「本当に健康な作物を育てる農業」と考えています。
今の農業だけを考えるのではなく、子の代孫の代といつまでも西表島で農業が続けられるように自然を守り、また美味しい果物というだけではなく、当園のフルーツを食べて本当に体も心も元気になれるものを育てたいと思います。

池村一輝さんの活動拠点

特定商取引法に関する表示

代表者

池村一輝


所在地

請求後遅滞なく開示します。


電話番号
請求後遅滞なく開示します。

※お取引やサービスについてのお問い合わせは電話では受け付けておりません。商品ページの「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

販売価格および送料
各商品ページの表記をご確認ください。

商品代金以外に必要な費用
配送エリアにより追加の送料
(「送料について」をご確認ください。)

代金の支払い方法
クレジットカード

代金の支払い時期
クレジットカードの場合は即日

商品の引渡し時期
各商品ページの表記をご確認ください。

申込の有効期限
各商品ページの表記をご確認ください。

キャンセル・交換について
生産者と会員とが当サービス上で合意した場合のみキャンセル・返品や交換が可能です。商品に瑕疵がある場合には、生産者へ直接ご連絡ください。