長野県小諸市

林竜ノ介

-

ミニチンゲンサイ、キャベツ

◆お客さまへのごあいさつ
信州生まれ、信州育ちの生粋の信州人、林と申します。坂のまち小諸在住です。

◆農家になった経緯
きっかけは祖父が体力の衰えから引退する、という話になり、「せっかくやるなら今までにやった事の無いやり方をしてみよう」と父と共に多品目の栽培と道の駅への出荷を始めてみた事です。
多品目栽培の勝手が分からず苦労する事も多いですが、自ら種から育てた作物がお客さんの元に直接渡る喜びを感じます。

◆坂のまち小諸の一角で
坂のまち小諸、その一角にある畑を使って栽培に取り組んでいます。浅間山から流れる水と、長い日照時間、そして高原の爽やかな風のもとキャベツやチンゲンサイ等の葉物野菜を中心に栽培しています。

◆人にも自然にも喜んでもらえる農業を
大地の力を食に込める、その一心で日々作業をしています。
化学肥料をなるべく減らし、キノコ類を収穫した時のおがくずや稲藁を軸に自家製肥料の作成をしたりして「人にも自然にも喜んでもらえる農業」を目指しています。

林竜ノ介さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください