北海道稚内市

伊藤香織

カヤニファーム

平飼い卵、化学調味料無添加のスモークチキン

◆お客さまへのごあいさつ
最北の地、稚内で平飼い養鶏を営むカヤニファームの伊藤香織です。 札幌出身の私が養鶏農家になって11年目。ご縁があって夫とともにここ稚内へ移住してきました。農場名はアラスカ先住民の大切な言葉をお借りしています。意味は『植物のたましい』。この言葉にふさわしく植物のように稚内の地にしっかりと根付くことができますようにと名付けました。

◆循環を実感できる確かな暮らしを目指して
食品会社の商品開発部に勤務していたものの、自然の中で仕事がしたい!と決断し環境教育やエコツーリズムをテーマに活動するNPOで働くこと数年。山岳ガイドやツアーコーディネートなどを主な仕事にしてきました。北海道、全国をまわる仕事では、地域自慢の上手な素敵な方々との出会いが多く、いつしか地域に根差し自分もその仲間入りをしたいと思うようになりました。

不安定なことの多い世の中確かな暮らしとはなんだろう?自問自答しながらも、まずは自分たちの暮らしを変えていこうと、食べ物をつくる生産活動を中心とした暮らしを始めて12年目。
養鶏、特に小さな養鶏を選んだのは、自分、地域、自然の循環を実感しながら暮らす必要があると思ったから。忙しくとも手間暇をかけた暮らしがどれだけ大切か知ること、伝えることが小さな養鶏を通してできると考えたからです。

◆宗谷岬のある最北の地で
稚内というより最北と言ったほうがなじみがあるかもしれません。最北端の宗谷岬はとても有名です。厳寒の地のイメージですが、実は北海道内陸部のように氷点下20℃以下になることはほとんどなく、豪雪地帯に指定されていますが雪もそれほど多くなく、夏は涼しく過ごしやすい。鶏にとっては一番つらい高温多湿にはならないので比較的過ごしやすいと思います。

◆「純国産鶏もみじ」と「宗谷のしおかぜたまご」
この気候風土に合わせて育てているのがカヤニファームの鶏「純国産鶏もみじ」。
宗谷の気候風土で、地元素材を利用し、地域の味を育ててゆくことを目標に、北海道産100%の飼料を自家配合して与えています。また鶏本来の生態を大切に自然の恵みを享受しながらのびのびと平飼い飼育することでストレスなく健康な鶏を育てます。親鳥の健康は卵の品質を左右するのです。

この鶏が産む卵が「宗谷のしおかぜたまご」です。
宗谷近海の鮭と利尻昆布を与えているのが特徴で、鮭の良質な油の旨味と昆布由来の美味しさがたまごかけご飯で食べると口いっぱいに広がります。ほんのり甘くさっぱりとした味わいは本来の卵の味。
また鮭由来のアスタキサンチンという素晴らしい栄養素も含まれており、宗谷の海の恵みがぎゅっとつまった卵なのです。

利尻昆布を食べ続けている鶏は実はお肉も美味しいんです!ファームの鶏はいただきます!の気持ちを込めて、スモークチキンにしてお届けしています。

※㈶日本食品分析センターによるアスタキサンチン分析結果は可食部100g中90μgです。

伊藤香織さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

伊藤香織 | カヤニファーム
2018.12.23.
『北海道発掘マガジンJP01』Vol.20の一村一珍道北編にてご紹介いただきました。
北海道の魅力満載のフリーペーパーをぜひご覧ください。郵便局や公共スペースなどに置いてあるようです。

化学調味料不使用スモークチキンや卵とのセットをご購入いただいた皆さま、ありがとうございます✨
ぜひ、素敵なクリスマスとお正月をお過ごしください😀

またスモークチキンは数量確保出来ず、早々に出店終了になってしまいましたm(__)m
ご検討くださった方がいらっしゃったらごめんなさい。
次回にご期待くださいませ〜!!

伊藤香織 | カヤニファーム
2018.12.11.
はじめての出店です!

ご質問にもできる限りお答えしますので、お気軽にコメントくださいませ!
同じく、クリスマスに合わせた化学調味料不使用のスモークチキンも掲載させていただきました。

よろしくお願いします。