長崎県諫早市

土井賢一郎

株式会社 土井農場

豚肉、米

 株式会社土井農場の代表をしております土井賢一郎と申します。
 鹿児島大学農学部卒業後、地元に帰り両親の跡を継ぎ、農業をはじめ、平成25年に法人化し、現在8名の社員と共に消費者の皆様の食料を守るために頑張っております。
 
 長崎県の諫早平野でお米を栽培し、そのお米を食べさせて育てたオリジナルのブランド豚、諫美豚(かんびとん)とその諫美豚の堆肥で土づくりをした田んぼで育てた循環農法米の生産加工販売に取り組んでおります。
 
 私が農業を始めたきっかけは、尊敬する両親が私を育てるために情熱を注いだ産業だったことはもちろんですが、日本の産業構造を見渡した時に、農業すなわち、食料の供給体制こそが日本のアキレス腱だと思ったからです。コロナの恐ろしさにも例えられるように自然の力は私達の想定を超えるものだと思います。いざという時の備えは必要です。今、我が国の食料自給率は37%です。この数字はもし輸入が止まった時には6割の日本人が死ぬかもしれないという恐ろしい数字です。「絶対にそんなことがあってはならない、自分が防波堤になって国民の食料を守る。」そんな思いで農業を始めました。
 
 ですから、日本の主食であるお米を中心に、そして、父の代から始めた養豚を副に経営を始めました。しかし、熱い思いとは裏腹になかなか思ったように経営がうまくいきませんでした。そこで、どうすれば消費者の皆様が喜んでくださる農作物を育てることが出来るのか悩みに悩んだ末に出した結論が、先輩たちの真似をしてみようということでした。正に「温故知新」です。
 日本の伝統的農業は「資源循環型農業」だったんです。全てのものを資源としてとらえ、人間の連携と協働を駆使して、資源のスムーズな循環を促すことにより、自然環境を次の世代に残しながら、より有機的で安全安心で美味しい本物の農産物を消費者の皆様に提供する農業です。
 例えば、うちでは、水田から出る米収穫後のわらやもみ殻は捨てずに、家畜の餌や敷きわらにします。また、豚舎から出る堆肥も捨てずに水田の土づくりに、減反部分の水田では諫美豚の餌になるお米を栽培します。
 すると、とても大切なことに気付きました。「肉の味はエサで決まる。お米や野菜の味は土で決まる。そして、自然の流れに沿うほど美味しいものが出来る。」ということです。
 
 諫美豚は自分が育てた食用のお米でその品種は「にこまる」といって全国食味ランキングで7回最高ランクの特Aに輝いた日本一のお米を33~100%与えて育てています。一頭当たり、70~200㎏のお米を食べます。ちなみに、お米の量に制限があるので、諫美豚は年間1,000頭しか出荷できません。甘くて柔らかく獣臭さやアクがない、そして上品で甘みのある脂とすっきりとした後味が高く評価をいただいております。
 また、お米は通常では10アールあたり、50㎏の化学肥料の投与で済むところを、土井農場では化学肥料は使わず、諫美豚の堆肥を3,000㎏投与して、土づくりを行い手間暇かけてお米を育てます。食べた時に舌に「じわ~」と染み込んでくるお米本来の旨味甘味は土づくりを行った水田で育てなければ生まれません。是非、ご賞味ください。

 諫美豚の社会貢献のための理念として、1つに、食料を守ります。諫美豚の餌として貯蔵しているお米は食用の品種なので、もし、万が一、世界的な食料不足が起こった時には、人間に回すことが出来ます。一般の豚のエサは輸入された遺伝子組み換え飼料でポストハーベスト飼料です。
 2つ目に、地域農業を守ります。今、米農家は米の価格が下がって苦しんでいます。ですから、発想を転換して、豚のエサにすることで、安全安心で美味しい世界トップレベルの豚を育てる可能性が出来ます。そしてその利益を米農家に還元する。すなわち、地域がブランドを育てやがてそのブランドが地域を支えていく、これからTPPや国際競争の中でいかにして日本農業を守っていくかという一つの方向性を見出してくれると思います。
 3つ目に、日本農業の理念を守ります。日本農業は時代の流れに応じて、消費者の皆様方のニーズに応じて、形を変えていかなければなりません。しかし、「国民の食料を守り、国民の健康と命を守る。」という日本農業の基本的理念だけは絶対に揺るがないというメッセージが込められています。
 
 私は資源循環型農業と諫美豚そして循環農法米をたくさんの方に知っていただきたいと思います。そのことによって伝統的日本農業のすばらしさ、ひいては日本文化のすばらしさを世界中の方に知っていただきたいと思います。そして、国民の皆様の食料を永久に守っていきたいと思います。
 どうか皆様方のご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。

土井賢一郎さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

ヲリエ
2020.09.13.
ただいま届きました
ありがとうございます
早速解凍して今夜頂きます
肉じゃがにします!
土井賢一郎 | 株式会社 土井農場
2020.09.13.
ご連絡ありがとうございます。肉じゃが、美味しそうですね。良かったら、諫美豚のお味の感想もお聞かせくだされば幸いです。
ヲリエ
2020.09.13.
はい!
いまできました
とても美味しく
ヲリエ
2020.09.13.
肉の油が、すっきりしてクセがないので
スープまで飲めます
お肉も柔らかいです
土井賢一郎 | 株式会社 土井農場
2020.09.13.
ヲリエ様
早速コメントをいただきありがとうございます。
ご指摘をいただいたように、食用のお米を食べた豚なので、甘みがあって臭みがなくて脂がすっきりしています。
喜んでいただいてとても嬉しいです。
これからもヲリエ様に喜んでいただけるよう、お米や諫美豚を愛情を込めて育てて行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
ムカコ
2020.09.06.
肉じゃがにしていただきました! とても綺麗で弾力があるお肉🥩 あと半分以上あるので何にしようか考えて中です😊 大切に育てた豚ちゃん、美味しくいただきました、ごちそうさまでしたー🙏
商品 : 諫早平野の米で育てた諫美豚(かんびとん)切り落とし1.2㎏プラス200g | 2,160円

土井賢一郎 | 株式会社 土井農場
2020.09.06.
小川様
こんにちは、土井農場の土井賢一郎です。
写真をアップしてくださってありがとうございます。諫美豚の肉じゃが、めっちゃくちゃ美味しそうですね。自分が愛情を込めて育てた豚の肉をこんなに美味しそうに料理していただけるなんて、生産者冥利につきます。もっともっと小川様に喜んでいただけるよう頑張って諫美豚を育てていきますね!
本当にありがとうございました。
ムカコ
2020.09.06.
こちらこそ、お得に美味しいお肉を購入出来てありがたいです!
これからもお身体にお気をつけて、美味しいお肉とお米を皆さんに届けてくださいね〜😊
またお買い物させていただきます!