山梨県北都留郡丹波山村

保坂幸德

タバジビエ

鹿精肉・鹿肉加工品

丹波山村は山梨県の北東部に位置し、
雲取山・飛龍山・大菩薩嶺など2000mを超える険しい山々に囲まれた、
関東で最も人口の少ない村です。
村の面積の大部分が秩父多摩甲斐国立公園に指定されているほど、
広大な森林と多摩川源流の清らかな水などの自然が豊かな環境です。

古来より、急峻な山々は村民に対し、越冬に十分な食料を農作物だけで得ることを許しませんでした。
そのため丹波山村の男達は、晩秋から春の訪れまでの間、命を繋ぐ糧として鹿・猪・熊といった山の幸を、狩猟によって得てきました。

飽食の時代となった現代。
狩猟で得る栄養は村民にとっても必要不可欠なものではなくなりました。
しかしながら丹波山村には今も、祖先から受け継ぐ狩猟の文化を大切に守り、ジビエ肉を「山の神様からの授かりもの」として大切にする伝統があります。
また、全国的に、昨今の有害鳥獣駆除活動によって駆除された鹿や猪などが、食肉として利活用されている数は“ごくわずか”である・・
ということが問題となっています。

しかし、鹿や猪や熊たちを、単なる害獣とだけではなく、山の神様からの授かりものとして考える文化を有する狩猟の村、丹波山。
そのような村だからこそ
・“鹿や猪などジビエの利活用問題の解決”と、
・“狩猟の伝統を有する丹波山村の新たな特産品として、良質なジビエとそれを使った食品の提供がしたい”
という思いが合わさり、「タバジビエ」は誕生しました。

<タバジビエ鹿肉の美味しさの理由>
鹿肉の美味しさを決めるのは、鹿が食べてきた餌と肉の鮮度です。
丹波山村の土地の約97%を占める荒々しい山々を駆け巡り、
その深い森で育まれた栄養豊富なブナやどんぐりを食し、
清透な水で生育した野生の鹿は肉質が良く、深い味わいが特徴です。

また山梨県のジビエ認証を受けた施設での徹底した鮮度管理により、
タバジビエの安全、安心で高品質な鹿肉の確保が可能になっています。

<鹿肉はヘルシーで鉄分たっぷり>
肉類の中でも特に栄養価が優れていると言われる鹿肉は、
高タンパク、低脂肪、低カロリー、低コレステロールの
非常にヘルシーな食材として注目を集めています。
また、豊富な鉄分やビタミンB群も大きな魅力の一つです。

保坂幸德さんから直接買える商品一覧 - 33件