宮崎県児湯郡都農町

黒木豊彦

男前農園

なす 大玉トマト ミニトマト


〜 OTOKOMAE from farm to you 〜

はじめまして!OTOKOMAE FARMの黒木豊彦(くろぎとよひこ)と申します。宮崎県中部の都農町(つのちょう)という海と山の恵み豊かな自然環境でトマト・茄子を中心に育てています。

メロン農家の息子として生まれ育ち、高校では野球に力を注ぎました。その後宮崎県立農業大学校で農業について学び、21歳で就農。農業に励み約15年、現在は5名の仲間たちと、農園名に負けないくらい「オトコマエ」な農業で野菜のおいしさを追求しています。


【OTOKOMAE:その1】
おいしい野菜は、
健康な土づくりから。

野菜づくりにおいて大事にしていることは土壌のバランス。健康な土づくりなくして、いい野菜は作れません。定期的に土の質を調査し、それぞれの野菜たちに適した理想の土に近づけるよう工夫しています。


【OTOKOMAE:その2】

人も、野菜も同じ。

健やかに強く育てる。

人の免疫に腸内細菌や微生物が深く関与しているように、野菜にも植え付けから乳酸菌などの菌を与え、病気に負けない免疫力や耐性を育みます。病害虫の対策も薬をむやみに使わず、微生物入りの木酢を使用。野菜本来がもつ「生きる力」を引き出すお手伝いをしています。野菜の葉、茎、花、実の状態も常にチェックしながら、野菜が出してくれている不調のサインを逃さぬよう細かく気を配っています。


【OTOKOMAE:その3】
いいもん食べたらそれ以上のもんをつくりたい!

チャレンジ精神を宿し、進化していく。

農家として心がけていることは、常にチャレンジし続けること。他の農家さんのおいしい野菜を食べたら、それ以上においしいものを作りたい!と燃えてしまいます(笑)
また、夏場に栽培することが難しい大玉トマトに挑戦中です!

「おいしいだろう」ではなく、「これは間違いなくおいしい!」と確かな自信を得た野菜たちを皆さんにお届け出来るよう邁進してまいります。

黒木豊彦さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

もっとみる