神奈川県横浜市

藤田起身夫

藤田農園

大麦

◆藤田農園の藤田です
神奈川県横浜市港北区高田町で、2ヘクタールほどの畑とハウスで、主力のカリフラワーの他50種類ほどの野菜を育てています。減農薬・環境保全型農法に取り組み、おいしい!を追及しています。毎年色々な種類の野菜作りに挑戦しており、新しい野菜も育てています。10年前から小麦の栽培、昨年からは大麦の栽培もはじめました。

◆農家になった経緯
24才の時にカリフラワー農家だった親から引き継ぎました。

◆旬の採りたて野菜のおいしさを感じてみてください
日吉駅からバスで15分ほどのところで、都会の近くにこんなに畑があるなんて、と驚かれます。先祖から受け継いだ元気な土と確かな知識と経験をベースに、皆さんにおいしい、安心な野菜を届けたいと丁寧に育てています。この地域はもともとカリフラワーの産地で、藤田農園では春と秋の2回カリフラワーの収穫を行っています。その品質の高さと白さは市場でも定評があります。現在ではカリフラワー以外に、通年を通して、畑、ハウスで50種類ほどの野菜や小麦、大麦を育てています。旬の採りたて野菜のおいしさをぜひ感じて頂きたいと思います。お客様からは、野菜を食べない子供が藤田農園の採りたて野菜は食べるのでびっくりしますとのお声もいただいています。

◆顔が見える農園を目指して
数年前から収穫体験や麦踏み体験などの実施、野菜の宅配にも取り組みはじめました。日々の野菜の成長の様子もホームページなどで発信しています。消費者の方々にぜひ野菜や野菜作りについて知っていただき、消費者の方々のニーズを直接お聞きした野菜作りをしていきたいと思っています。

藤田起身夫さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

藤田起身夫 | 藤田農園
2019.06.06.
関東の梅雨入りは7日?梅雨入り前に麦かりしました。今年はカラス対策が功を奏したのか、他においしいものを見つけたのか、カラス襲来なく麦かりできました。今回収穫の大麦は7月頃販売予定です。

藤田起身夫 | 藤田農園
2019.05.30.
大麦収穫までもう少し。。

マルドゥック
2019.05.30.
大麦って、その見た目から稲の収穫と同じ時期と同じなのかなと思ってました!この時期に黄金の大地が広がってるんですねー!
藤田起身夫 | 藤田農園
2019.05.30.
コメントありがとうございます。そうなんです。11月に種まきして、6月初旬に収穫なんです。風にゆれる様子はとてもきれいです。
マルドゥック
2019.05.30.
おお、稲作ときっちりズレてるんですね!大麦畑は私の周りでは見たことないのでたわわに実ってこうべを垂れている写真は新鮮です^ ^
藤田起身夫 | 藤田農園
2019.05.30.
日本で食べられている麦はほとんど輸入ですので国産は貴重です。冬の麦踏みも楽しいですよ‼️
藤田起身夫 | 藤田農園
2019.05.24.
色がかわってきました。来週か再来週には収穫です。毎年カラスが来襲、5分の1ほどが食べられてしまったことも。。

藤田起身夫 | 藤田農園
2019.04.24.
昨年11月に種をまき、1月、2月に麦踏みをした大麦は4月にはいり急成長。例年より早く麦穂が出ました。とてもきれいな黄緑色です。これから黄金色に代わり、梅雨前には収穫を迎えます。
昨年収穫したキラリモチは完売しました。ビューファイバーはまだあります。ぜひお試しください。今年収穫の大麦は、7月頃販売の予定です。

藤田起身夫 | 藤田農園
2018.10.24.
横浜日吉の藤田農園の藤田です。本日からポケットマルシェで販売開始しました。今回販売するのはこの6月に収穫した健康食として人気のもち麦です。1月、2月にはたくさんの方に都会では珍しい麦踏み体験もしていただきました。食物繊維たっぷりでプチプチもちもちのおいしいもち麦をぜひ毎日の食卓に取り入れていただければと思います。今後どうぞよろしくお願いします!