千葉県山武市

渡邉学嗣

わたなべ農園

つるむらさき、サツマイモ、落花生、里芋、ショウガ

○わたなべ農園の渡邉です
東京都出身、千葉県山武市在住です。
まだ独立就農してから3年目の新米ですが、様々な失敗を糧に、より良い品質の作物をご提供していきたいと考えております。

○東京出身、農業とは無縁な生活が大学で一変
私は東京出身で、高校生の頃まで農業とは無縁でした。
しかし、農業系の大学に入学し、農業を学び体験していくうちに、その魅力に憑りつかれてしまったのです。大学の長期休暇には全国の農家を手伝って回り、実際の現場を数多く見てきました。そして、大学3年生の頃には、既に将来農家になるという意志がかたまっていました。

○約70種類の野菜を生産。お勧めは落花生です
千葉県は、野菜に適した気候と土壌で、全国の野菜売上高3位を誇っています。その千葉県で、私は少量多品目で約70種類の野菜を生産しています。
中でもやはりお勧めなのが、全国の生産量の8割を千葉県が占める落花生です。茹でてもよし、煎ってもよし。是非ご賞味ください。

○人・土・種の3つをつなぐ
農家の平均年齢は65歳を超え、近い将来の日本の農業が危ぶまれています。
そのような中でも、農業の楽しさ、今まで守ってきた土壌の大切さ、受け継がれてきた種の大事さを、後世に伝えていきたいです。
農業を通して人がつながる、大切に作ってきた土壌を守っていく、受け継がれてきた種を次世代につなぐ。この人・土・種の3つをつなぐという信念をもとに農業に取り組んでいます。

○年間を通してお客様の食卓を担っていきたい
なぜ私が70種類もの野菜を栽培するのか。作物の種類が多くなればなるほど、作業は大変になってきます。しかしながら、年間を通してお客様の食卓を担っていきたいという思いから、1年中いつでも野菜を届けられるよう、このような栽培体系をとっております。
私とお客様が強くつながりをもち、お客様の食卓を責任をもって担うことが私の夢です。そのような思いから、鶏卵の生産も近いうちに始める計画です。

○旬の野菜で驚きと発見を
最近は野菜の旬が感じられなくなくなり、献立を考えてから買い物をする方が多いでしょう。
しかし、それではある程度決まった野菜しか食べないことになります。
そうではなく、こんなにおいしい野菜があるんだ、旬の野菜ってやっぱりおいしいという驚きと発見を、皆様に感じていただけると思います。

渡邉学嗣さんから直接買える商品一覧 - 14件